2023/01/30 10:17
連載中

捨てられた私の行き先は

捨てられた私の行き先は
  • ノンジャンル
  • 夢小説
また私眠ってたんだ‥。起きると肩に痛みが生じる。3年前はこんなことは無かったのに。夕焼けが見えるある日、また私は道で眠っていたらしい。早く家に帰らなきゃ。家に帰ると父さんと母さんは私を見て絶句していた。鏡を見ると私は吸血鬼になっていたのだ。「吸血鬼になったお前なんかいらない。」そう言われ私は家から放り出されてしまった。その日の夜、街角で座り込んでいると、話しかけてきたのは‥‥

チャプター

全4話
9,149文字
第4話
4,私の視察
第3話
3,入った先は退治人事務所
第2話
2,心を許した初めての人達
第1話
1 . 鏡を覗いて見たものは 
 せいれい

 せいれい

が好きなあなたにおすすめの小説

推しの人気がありません!~崖っぷちOLと配信ボーイ~

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る