無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

4,530
2018/09/24

第14話

約束して………





~臣の部屋の前~



コンコン






ガチャ
広臣
広臣
あなた?
どうした?
あなた

話があるの

広臣
広臣
とりあえず、入れば



臣に促され部屋に入った。




広臣
広臣
で、どうした?
もう、返事とか?
あなた

……………

広臣
広臣
マジか……
いいよ、言って?
あなた

お父さんが事故に遭ったの
もう、目を覚まさないって
だから………

広臣
広臣
あなたが社長に………
あなた

うん
それで…私……臣の事好きだよ
だから、付き合いたいとは思う
でも、一つ約束してほしい

広臣
広臣
うん
あなた

私を……グスッ独りにしないで
お父さんみたいに……ヒック急にいなくならないで……
私の手を何があっても、離さないで!

広臣
広臣
うん
分かった
だから……もう泣いていいよ
あなた

ウッ……うわぁぁぁぁん!ヒック……グスッ……

っ……うぅぅぅ……ヒック…

広臣
広臣
これから、絶対独りにしないし、あなたの手を離さないから

ていうか、これって付き合うっていうより、結婚前提の話になってない?
あなた

グスッ……いや?…ヒック

広臣
広臣
いいや
逆に嬉しい
今日は、一緒に寝ようか
あなた

うん……グスッ






このあと、私達はお互い抱き合いながら眠った……………










―翌日―





あなた

うわぁ……
目ぇ、真っ赤だわ

広臣
広臣
今日は撮影無いだろ?
皆に報告に行こ
あなた

そだね





皆を臣の部屋に呼んだ。



三代目JSB
三代目JSB
どうした?
GENERATIONS
GENERATIONS
言いたいことは何となく分かります
あなた

私達、付き合う事にしました

広臣
広臣
付き合うっていうより、結婚前提だけどな
全員
おめでとう!
隆二
隆二
幸せにしてやんないと、奪ってくから
涼太
涼太
俺もあなたが臣さんのせいで泣いてたりしたらかっさらっていきますよ
広臣
広臣
ぜってぇ、やんねぇから
あなた

クスクス……まぁ、これからもよろしく!

全員
おう!










―撮影終了・帰宅―







ガチャ
あなた

ただいま

杉村
お帰りなさいませお嬢様
葬儀は明日執り行い、就任式は明後日執り行われる予定です
あなた

分かった
ちょっとLDH行ってくる









~LDH・社長室~




HIRO
HIRO
で、どうした
あなた

三代目とGENEを辞めさせてください

HIRO
HIRO
理由は?
あなた

私、明後日には社長になるんです

HIRO
HIRO
だから?
あなた

会社を支えながら活動していくのはキツいと思うので………

HIRO
HIRO
そうか………
でも、どちらか一つを選ばなければいけないことはないと思う
あなた

…………

HIRO
HIRO
ちゃんと、じっくり考えてから来い
あなた

はい










どうしたらいいんだろ………
あなた

はぁ………










飛ばします。
















―就任式終了―





杉村
おめでとうございます
あなたお嬢様……いえ、社長
あなた

ありがとう杉村







抜けた方がいいよね………
皆に迷惑かかるし………






本当にどうしたらいいんだろ……………















次話へ続く_______。