無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

怪しい
4,921
2018/09/20 23:46




~イタリア料理店~




店員
いらっしゃいませ~
何名様ですか?
隆二
隆二
3人です
広臣
広臣
個室って空いてますか?
店員
はい
空いております
広臣
広臣
じゃあ、個室でお願いします
店員
それでは、向かって右へ行かれまして、突き当たりの部屋にお入りください
隆二
隆二
ありがとうございます









~個室~




隆二
隆二
何食べる?
あなた

ピザ……でも、パスタもいいなぁ………

広臣
広臣
じゃあ、俺ピザ頼むから
あなたは、パスタ頼めば?
あなた

え?

広臣
広臣
2人で分けて食えばいいだろ?
あなた

あ、うん

隆二
隆二
臣、優しい~!
じゃあ、俺はラザニアで
あなた

あ、そっちにすればよかったかな

隆二
隆二
じゃあ、もう3人で食べよ
広臣
広臣
それがいいかもな
あなた

うん
ありがとう
2人って優しいね

隆二
隆二
そう?
あなた

優しい………
オーディション受けて良かったって思う……

広臣
広臣
そんなに?
あなた

まぁ、色々あったからね………

隆二
隆二
そうなんだ………
広臣
広臣
てかさあなた
俺らの名前呼んでくれなくね?
あなた

え、いや
なんて呼べばいいのかなぁって……

広臣
広臣
隆二
隆二
隆二って呼んで?
あなた

隆二?

隆二
隆二
キュンッ
心(可愛い………///
広臣
広臣
俺も呼んで?
隆二
隆二
臣がデレてる
あなた

えっと……臣?

広臣
広臣
お前………反則だろ
あなた

何が?

店員
お待たせしました~!


美味しそうな料理が運ばれてきた。
あなた

食べよ

いただきます

隆二
隆二
いただきます
広臣
広臣
いただきます

うまっ!
あなた

え、一口ちょうだい

パクッ
美味しい………



私は、臣の頼んだピザを一口食べた。


広臣
広臣
おまっ…………
あなた

ん?

広臣
広臣
皿から取ればいいだろ
あなた

あ、ごめん
怒った?

広臣
広臣
そういう訳じゃなくて………
隆二
隆二
あなたちゃん………
今、臣と間接キスしたんだよ?
あなた

え⁉
あ、ごめん///

広臣
広臣
お前って天然な上に鈍感だな
あなた

もう!食べよ!///

隆二
隆二
可愛いなぁ……
あなた

全然可愛くないですよ~










―1時間後―



全員
ごちそうさまでした



私達は部屋を出て会計を済ませ、タクシーを拾おうとした。










プルルルルプルルルルプルル………


乃愛ちゃん?
あなた

もしもし

乃愛
グスッ……あなたさぁん、ヒック
あなた

どうしたの?

乃愛
帰ってる途中に知らない人に絡まれて……
道に迷っちゃったんですぅ………
あなた

近くにお店とかない?

乃愛
あ、なんか
チーズ料理専門店?っていうのがありますぅ
あなた

名前は?

乃愛
cheeserestaurantって書かれてます
あなた

じゃあ、そこで待ってて

乃愛
わかりましたぁ



絶対嘘だよな………
一応行ってやるか……
あなた

ごめんなさい
用事が出来たのでここで

隆二
隆二
あ、うん
またね
広臣
広臣
気を付けろよ
あなた

うん








私は、タクシーを拾って乃愛の言ったお店に向かった。







広臣
広臣
隆二
追いかけるぞ
隆二
隆二
うん
今の乃愛ちゃんだよね
絶対怪しい
広臣
広臣
あぁ











次話へ続く_______。