無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

17
2021/08/11

第27話

第26話!
氷雨
氷雨
さて。いや、記憶が時々抜けてると思ったら…
来華
来華
いや手紙見ろよ。
氷雨
氷雨
へいへい。
 さあさあ。みんなを呼んだね?

 ごめんけど知識だけ抜かせて貰ったよ☆

 知識を欲しかったって思っただろうけど

 でもこれは君のためだよ。

 そして最後!

 いつかを待つんじゃない。いつかを今にしろ。

 これが私からの言葉。

 未来の私の幸せを私は願うよ!

 じゃあね。       
           神月華夜より
氷雨
氷雨
いや、最初は意味がわからん。
氷雨
氷雨
けど、”いつかを待つんじゃない。いつかを今にしろ”
氷雨
氷雨
この言葉を守ろうかな?
神楽
神楽
いいと思う。華夜はすべてお見通しだから。
天音
天音
ええ。出来ればプライバシーを守ってほしかったんだけどね~(*´∇`*)
来華
来華
まぁ、いいじゃないか。この未来も予想できていたんだろ。
氷雨
氷雨
そうでもないよ?だって私、神月華夜って名前知ってたもん。
天音
天音
え?
氷雨
氷雨
光とお話作ってるときに使ってた名前、神月華夜だもん。