第8話

#6
355
2024/02/13 13:42
なおきり
え?
 …銃声が聞こえた。庭の方から。
のあ
ッみんなは!
 もしも、メンバーに危害が及んでいたら…そう考えて恐ろしくなり、みんなを探した。なおきりさんはびっくりして少し固まっている。でも行動を始めるのはそう遅くなかった。
なおきり
探しましょう!
のあ
はい!
 シェアハウスの中を駆け回ってメンバーの無事を確認しようと思った。庭から遠い二階とかにいて、普通に過ごしていたのを望んでいた。

 でも、二階に人の気配はない。みんな一階か三階なのか…。誰かが危ない状況下にいないといいけど…
えと
のあさん!!
のあ
えとさん?
 えとさんの声がした。何処かからか、近くで。
 でも、姿が見えない。あたりをキョロキョロと見渡しても、いない。
 そして、






















えと
逃げて!!!!
 そう、えとさんが叫んだ。
 その時、やっと上にえとさんがいたことに気付いた。そして、一緒に、視界の端にピエロが写った。
のあ
どうし、て?

























 なんで、シェアハウスの中に…
のあ
キャアアアアアアア!!!









みんなでのあさんの無事を祈りましょう
この小説で☆100いきたい!
なので宣伝ぜひお願いしやす、

プリ小説オーディオドラマ