無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

なんかわーい
こんにちはー。
もちもちもっちっちっす。(おい雑)
さっき、郵便局に出すものがあったから、
そのついでにスーパーへおつかいに行ったんですよ。

その帰りにファミマに寄って、
お菓子買ってJO1の特典もらおうかな〜って思って眺めてたんだけど、やっぱりひとつ買ったら全部欲しいってなっちゃうから、やめたんです。

あ、一応フルメンバーのやつは買いました。
そこはしっかりね。笑
まあ、もともと箱推しではあるんで、
全員がいればとにかくいいやと思って。
話飛んでたけど、それで結局買わなかったんだ。
けど、いろいろお店の中ぐるぐる回ってて、
そこでですね……

見つけてしまったんです。




















(シークワーサーオイシーサーなんちゃって笑)









コレをっ!


こんなの買うしかなくなぁーい!?(笑笑)
コレ見た瞬間、

「あ、奨くんじゃん」

って思いましたよね。笑笑
それでさらにすごいと思うのは、
残り1本やったんですよ。
お店の冷蔵庫に置いてあるのが。


運命感じました。(いや、普通にこえーわ笑)
っていうどぉーーーっでもいいお話です。


誰かに言いたくてうずうずしてました笑







ちなみに、郵便局に行ってみたはいいけど、
開いてなかったです笑笑
ほんとはそっちメインのつもりだったのにー😂😂
泣きてぇ〜笑笑