無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

EP.46
YOU
YOU
ん……。
目を開けるといつもとは違う



真っ白な天井が見える。



YOU
YOU
あぁそっか。
私昨日運ばれて…
昨日の事が少しずつ思い出されていく。



…あれ?




私いつ寝た…?
YOU
YOU
…っあ!
ギュ!!…は流石に帰っ…
Beomgyu
Beomgyu
ん?あーヌナぁー。
おはようございます…
YOU
YOU
てなかった…

ポキポキ首を鳴らしながら



ねちがえちゃったぁ



とか何とか言ってるボムギュ。
YOU
YOU
ずっとここにいたの?
Beomgyu
Beomgyu
はい。
帰ろうかと思ったんですけど気づいたら僕も寝てました。
YOU
YOU
メンバーには?
連絡した?よね…?
Beomgyu
Beomgyu
そりゃあしまし………し……。
YOU
YOU
してないな?
してないんでしょ??
Beomgyu
Beomgyu
やばい!してないっ!!!
どうしよう!携帯!!!


これカトクやばいことになってるんじゃ




って思ってたら本当にやばかったみたいで




部屋の端からほぼ悲鳴に近い声が聞こえてくる
Beomgyu
Beomgyu
何これ!
みんな送ってきすぎじゃない!?
YOU
YOU
うわやば…
Beomgyu
Beomgyu
も、もしもし…、?
txt
txt
ボムギュ!!
やっと出た!!
txt
txt
今どこ!誰といるの!何してたの!!!
txt
txt
心配したんですよ!!
txt
txt
カトクしても全然反応ないし、
心配すぎて寝れなかった!!
txt
txt
ちゃんと説明して!!
電話開始1秒で質問攻め。




ていうか電話つながった時すでに皆んな




いた気がするんだけど。



4人で電話の前で待機してたのかな…笑
Beomgyu
Beomgyu
いやっ、あ、その、だから…
私がでたら余計ややこしくなるかな




って思ったけど、




あまりにボムギュが可愛そうすぎて
txt
txt
んぇっ!!
え、?あなたさん…!?
YOU
YOU
おはようございます笑
txt
txt
え?どういうこと?
txt
txt
ギュがあなたさんと一緒にいたってこと?
YOU
YOU
ちょっとボムギュ借りてた!!
txt
txt
それはいいんですけど…(いいんかい)
Beomgyu
Beomgyu
ちょっと色々あって朝になっちゃったんです。
さっきまで2人で爆睡してました。
txt
txt
色々…?爆睡…?
YOU
YOU
もうちょっとで帰るから!
ボムギュは悪くないからあんまり怒らないであげて?









nurse
また何かあったらすぐに来てくださいね?
YOU
YOU
はい。
ありがとうございました!



看護師さんにお礼を言って病院を出る。




宿舎まではまたボムギュがおくってくれた。
Beomgyu
Beomgyu
ヌナ!いつでも電話してください!
いつでも出ます!
YOU
YOU
いつでも?笑笑
分かった。ありがとう。

この日から私たちは頻繁に会うようになった。