無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

EP.38
美味しそうにご飯を食べるボムギュを見てると



こっちまで幸せな気分になる。




けど、少し前からまた頭が痛くなってきた。




さっきまでは薬が効いてたのか痛くなかったのに。
Beomgyu
Beomgyu
…ナ…ヌナ!あなたヌナ!!
YOU
YOU
っはい!
あ、ごめんぼーっとしてた笑
Beomgyu
Beomgyu
……折角のデートなんですよ?
僕に集中して下さい!
YOU
YOU
ごめんごめん笑
Beomgyu
Beomgyu
あと…
YOU
YOU
ん?何??
Beomgyu
Beomgyu
僕の事もう少…
ドンッ
YOU
YOU
あ、、
Customer
Customer
チッ

私達の横を通った男の人がぶつかってきて



机の上に置いてあった私の鞄が落ちた。
Beomgyu
Beomgyu
ぶつかってきてあの態度…。
僕のヌナにっ!(??)
YOU
YOU
僕のヌナ…?ㅋㅋ
Beomgyu
Beomgyu
僕が拾ってあげます!
……って…これ…。

さっきまで僕のヌナに!とか



可愛いヌナのバックが!



とか喋ってたボムギュが



急に喋らなくなった。




何かと思ってボムギュの方を見ると
Beomgyu
Beomgyu
ヌナ……。
YOU
YOU
あ、それ……



________________________________________
作者(ユア)
作者(ユア)
さぁ!皆さん!
作者乱入Timeがやって参りました!
作者(ユア)
作者(ユア)
乱入するぐらいなら続き書けよ!って思うじゃん?
実は書いてるんですよ(え)
作者(ユア)
作者(ユア)
更新予定の話よりも多く書いた時だけ乱入しにきてます。はい。
でも次のEP.39は明日更新です!!←
作者(ユア)
作者(ユア)
やー、本日のボムギュくん大分攻めてますね。
可愛いヌナのバッグは『、』の位置によってはバッグが可愛いって事になりますけども
作者(ユア)
作者(ユア)
僕のヌナ発言はだいぶ問題発言ですね。
途中であなたさんも笑っちゃってます。
Beomgyu
Beomgyu
作者が言わせたんじゃん!
作者(ユア)
作者(ユア)
っていうボムギュくんの声が聞こえてきたような気がしますが今日はお別れです!
♡&⭐︎&コメントもお待ちしてます!
では!!また明日!!