無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

EP.12
ごめんね



皆んな…。
JUNGKOOK
JUNGKOOK
ヌナ!嫌いってどういう事ですか…?
YOU
YOU
だから、ヌナ呼びしないでって言ってんじゃん。
JUNGKOOK
JUNGKOOK
ぁ、ごめんなさい…
JIN
JIN
僕たち何かした?
もし何かしたなら謝るよ…だから…
YOU
YOU
別に何もしてないですけど?
V
V
じゃあなんでっ…?


テヒョン…



そんな泣きそうな目で見ないでよ。

YOU
YOU
特に理由なんてない。
ただみんなの事が嫌いなだけ。
J-HOPE
J-HOPE
練習生の時から皆んなで頑張ってきたじゃん…どうして…
YOU
YOU
はぁ…。
そういうのが嫌なの!!
JIMIN
JIMIN
で、でも!皆んなで楽しく笑って過ごしてきたじゃないですか!
あなたヌ……さん、は楽しくなかったんですか?
YOU
YOU
あんなの作り笑いに決まってるじゃない。
楽しくもなんともないわよ。
JIMIN
JIMIN
そんなっ…。
YOU
YOU
ともかく、私はみんなの事が嫌いなの。
仕事の時以外はヌナ呼びしないで。
それと、私の部屋にも入ってこないで。


だってもし部屋に入られて



色々見られたら…ね?
RM
RM
あなた…。
SUGA
SUGA
……なぁ、お前それ本気で言ってんの?
YOU
YOU
本気ですけど?
SUGA
SUGA
っ…


本気なわけないじゃない。




本当はみんなの事が大好き





離れたくないよ…
SUGA
SUGA
おい、…待てよ……!
皆んなの悲しそうな顔を見てたら



だんだん泣きそうになってきて



その場から逃げようとした。



ユンギオッパが掴んだ手も



ふりほどいて。