無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

EP.37
YOU
YOU
ただいま〜笑
Beomgyu
Beomgyu
あ!ヌナ!
大丈夫ですか?
YOU
YOU
…うん!大丈夫!
Beomgyu
Beomgyu
もう料理来てますよ!
YOU
YOU
わ、美味しそう…
Beomgyu
Beomgyu
じゃ、食べましょう!
YOU
YOU
いただきます!
Beomgyu
Beomgyu
いただきます!


カシャッ📸
YOU
YOU
……??
カメラの音がして顔を上げると



ボムギュがスマホで写真を撮っている



……私の笑
YOU
YOU
ちょ、何撮ってるの〜!
Beomgyu
Beomgyu
だってヌナが美味しそうに食べてるから
撮りたくなっちゃって笑
やっぱり撮っちゃダメですか…?🥺
YOU
YOU
えっ、あ、いや、ダメってわけじゃ無いけど…
Beomgyu
Beomgyu
じゃあ遠慮なく撮らせていただきます!
YOU
YOU
もう…ボムギュ…笑
で、本当に遠慮なく撮ってくるボムギュ



料理冷めるよ!!



って事にして一回スマホはしまってもらった((
Beomgyu
Beomgyu
あれ、ヌナもう食べないんですか?
YOU
YOU
なんかお腹いっぱいになっちゃった
Beomgyu
Beomgyu
全然食べてないじゃ無いですか…
YOU
YOU
いつもこれぐらいだよ〜
Beomgyu
Beomgyu
そうなんですか…?


昔は小食ではあったけどそれなりに食べてた


ジンオッパとEat Jinしてたし


でも最近は全然食べてない。


Beomgyu
Beomgyu
…あなたヌナ。
やっぱりg
YOU
YOU
これさ、もったいないからボムギュ食べてくれない?
ボムギュの話をさえぎって違う話をする
Beomgyu
Beomgyu
……はい!
いただきます!
ごめんボムギュ。



私、言えない。



初めて2人で会ったのも病院の前だし



私の今日の様子を見たら…もしかしたら



ボムギュは気付き始めてるかもしれない。




でも大事な後輩を巻き込むわけにはいかないから。