無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

EP.48
SUGA
SUGA
おい。
YOU
YOU
…なんですか?
SUGA
SUGA
これなんだよ。
YOU
YOU
え…?


ユンギオッパに見せられたのは




さっきまで一緒にいた人との熱愛が載った週刊誌。




SUGA
SUGA
さっきマネから連絡があった。
とりあえずこっちこい。



🍒 ギュ、ごめんやっぱり熱愛出た。



🐻 僕も今メンバーから事情聴取されてます…笑



ギュに一言カトクを送って




ユンギオッパについていく。




ついた先はもちろんリビング。



そこには7人全員が集まっていた。




重たい空気が流れる中まず口を開いたのはジンオッパ
JIN
JIN
まず…あなたとボムギュは付き合ってるの?
YOU
YOU
付き合ってないですけど。
V
V
じゃあなんで熱愛なんか…。
YOU
YOU
2人で会って遊んで仲良さそうにしてたから。
それ以外にある?
JUNGKOOK
JUNGKOOK
…あなたさん、ちょっと危機感なさすぎじゃないですか?
YOU
YOU
じゃあ私はたまにできる休みも自由に遊んじゃいけないわけ?
JUNGKOOK
JUNGKOOK
いや、そういうことじゃないでしょ…
JIN
JIN
あなた、僕たちはアイドルなんだよ。
ボムギュだってそう。
もう少し行動に責任を持たないと。
RM
RM
このままだとボムギュ達 txt にも迷惑がかかる。
J-HOPE
J-HOPE
あなた、本当にボムギュとは付き合ってないの?
YOU
YOU
……。
J-HOPE
J-HOPE
返事してよ、
YOU
YOU
…もし付き合ってたら?
別れろとでも言うの?
YOU
YOU
もうさぁほっといてよ。
事務所には自分で話しとくから。
J-HOPE
J-HOPE
え?
ちょっと待っ…!
ドンッ
BTS
BTS
…!?
自分の部屋に戻ろうとすると




風景が180度変わる。




何事かと思えば私はなぜかユンギオッパに




胸キュンする壁ドン







ではなく





胸ぐら掴まれて壁にドン!されていた。(え)


SUGA
SUGA
お前さっきからなんなんだよ。
ほっといて?自分で話す?
冗談じゃねぇよ!
JIN
JIN
や、ちょっ、ユンギヤっ…
落ち着けって…
SUGA
SUGA
休みになるたびに出かけて
それだけならまだいい。
なんだよ病院から出てくるボムギュとあなたって。
V
V
病院ってこの前のやつじゃないんですか?
SUGA
SUGA
違う。
どの写真も服が変わってる。
つまり別の日。そうだろ?
私は自分の胸元にあるオッパの手を




どかしながら話す。
YOU
YOU
別の日だったら何か悪いんですか?
ともかく事務所には話しておくので。
私はまだ言いたい事がありそうなメンバーを残し




ボムギュと話すために自分の部屋に入った。