無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

EP.41(Side Seokjin)
最近、あなたの部屋から楽しそうな声が聞こえるんだ。



今日だって最近の暗いオーラが全く無くて




少し前までのあなたみたいにキラキラしてた。




きっと電話してた人と出かけに行ったんだろうな。










昔は…いや



つい最近までは僕たちだってあんな風に…。













YOU
YOU
ジンオッパーご飯まだですかー??
JIN
JIN
んー?
もうちょっとで出来るよ〜
YOU
YOU
お腹すいた!!よ!!!
JUNGKOOK
JUNGKOOK
ヒョン!僕もお腹空きました!!
JIN
JIN
もう…分かった分かった!笑
急いで作るって!






YOU
YOU
ねぇオッパってなんでそんなに料理上手なの?
JIN
JIN
え?どうしたの?急に。
YOU
YOU
オッパのごはん美味しいから気になったの。
オッパが作ってくれるごはんは世界一だから!
JIN
JIN
っ…や、ヤー、あなた///
可愛いこと言うなよ〜照れるなぁ…












あなたを





笑顔に出来てたのに。




メンバーだし一緒に住んでるし




僕たちが1番あなたの事を理解してると思ってた。




でも違ったんだ。




あなたは無理して笑ってたのかな。




本当は楽しくないのに。




僕のご飯だって別に好きでもなんでもないのに。





JIN
JIN
オッパのご飯は世界一…か。
JUNGKOOK
JUNGKOOK
ン…ョン…ジンヒョン?
JIN
JIN
ん?あ、何?
JUNGKOOK
JUNGKOOK
そろそろ…ご飯食べませんか?
もう大分お昼過ぎちゃいましたけど笑
JIN
JIN
…うん。そうだね。
そうしようか。


ついさっきまで考えてた事がまた蘇ってくる
JIN
JIN
なぁ…ジョングガ。
JUNGKOOK
JUNGKOOK
…はい
JIN
JIN
あなたはもう僕がご飯を作るのを待っててくれないのかな。
どれだけ作っても食べてくれないのかな。
皆んなで…8人揃って楽しく食事できないのかな。
JUNGKOOK
JUNGKOOK
ヒョン…。
V
V
ジンヒョン!!
なんか電話なってます!
JIN
JIN
え?あ、うん。分かった!
…もしもし?
あ、マネヒョン?
マネージャー
マネージャー
あぁ。
いますぐ…防弾病院に行ってくれ。
あなたが…倒れて運ばれたらしいんだ…。
JIN
JIN
………え、?
JIMIN
JIMIN
何?マネヒョン?
V
V
なんか今電話かかってきてさジンヒョンが出てくれたんだけど…。


続々と家にいるメンバー6人が集まってくる。
マネージャー
マネージャー
俺は別の仕事があってすぐには行けないから…
JIN
JIN
はい。
分かりました。…すぐに行きます。
あなたが倒れた?



なんで?



まったく理解できなかった。
JIN
JIN
皆んな…いまから病院に行くよ。
J-HOPE
J-HOPE
え?病院?なんでですか?
JIN
JIN
それが…あなたが倒れて運ばれたらしくて…
BTS
BTS
……え!?


どれだけ嫌いだと言われても



それでもメンバーだから



そう簡単には嫌いになれない。




僕たちは急いで病院へ向かった。



Side Seokjin END