無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
156
2019/06/22

第1話

入学式
ぴりりりりりりり?←え、


あなた 今何時?...





あなた え?もう8時なんだけど?まってまってえ、入学式ってたしか30分だよね♡





あなた 初日から遅刻なんてある意味天才的✩




母上様))なにしてんの?うるさいんだけどてか朝飯つくったではよくっていけ



あなた あいあいさー



あなた ありがとおんま♡あいしてる




母上様))あーはいはい。ありがとう




あなた うわひど。











あなた ご馳走様でした♡おいしかったよ♡










あなた いってきまんもす。














ガラガラガラ((ドアをあける音






あなた 遅刻しました♡(๑>؂•̀๑)テヘペロ







先生((初日から遅刻なんていい度胸してるね♡






あ、すんまそん






先生((今日だけな









あなた あざっす♡






先生((いやお前遅刻にするぞ







あなた 申し訳ございませんでした












???((君面白いねwww




あなた え?ありがとうw





???((私の名前はそゆん そゆんってよんで





あなた おっけおっけしくよろよろ









6月ぐらい←2ヶ月飛ばしました♡♡♡