無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

作者から
すいません。
最近小説の投稿頻度が落ちて来ました。
この小説を楽しみにしてる方には申し訳ないです。
その理由としては1月下旬に38.3度の発熱し、
そこから体調が優れていません。
しかも、過剰なストレスが、異常に体に負担をかけており、小説の投稿頻度が落ちております。
また、回復したらバリバリ投稿するので
読んでください。
回復するまで時間がかかると思いますが、
回復する間にもしこの話書いて欲しいって言う人がいればリクエストしてください。書くのは遅くなります。
この「少年忍者の紅一点」を楽しみしてて下さい。
短くてすいません。