無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

14話
5
2021/05/16 12:14
マリア
お父様、お話がございます
お父さん
なんだい?マリア
マリア
私のご結婚についてのお話なのですが少しよろしいでしょうか?
お父さん
かまわんよ













お父さん
おぉ、みんな揃っておるな
お父さん
おや?君はネロくんかい?
ネロ
はい、お久しぶりでございます
お父さん
いやぁ好青年になったね
ネロ
いえ、めっそうもないです
マリア
では、お父様お話についてなのですが
お父さん
あぁそうだったね
マリア
私は許嫁との結婚を破棄したいと思います
マリア
そしてネロと結婚をしたいと思っています
お父さん
ほう…
お父さん
許嫁との結婚を認めないならそれ相応の理由がないといけんが?
マリア
わかっております
マリア
主に2つほど理由がございます
マリア
1つ目は暴行です
ハイド
な…そんなことはしていないです
マリア
以前、私はネロが行っていたショーを見に行ったときそこにはハイドもいました
マリア
そのショーで、ネロが芸をしていたときに落下して怪我を負いました
幸い無事でしたがそのときに使われていたロープに切られたあとがございました
ハイド
待ってください
そのロープ、俺が切ったとは限りません
お父さん
うん、たしかにそのとおりだ
証拠はあるのかな?
マリア
はい、こちらの映像を見ていただきたいです
マリア
メイドさんお願いします
メイド
はい、かしこまりました



メイドはスクリーンを用意した




メイド
皆様こちらの映像をご覧ください


その映像は舞台裏の防犯カメラの映像だった




マリア
こちらは、ショーの前日の舞台裏での防犯カメラです
マリア
こちらに映っているのはネロとハイドです
マリア
ネロとハイドは話したあと、ネロは去っていきました
マリア
その後ハイドはロープに何かをしているんです
その後ハイドが去ったあとロープが少し切れていることが確認されました
マリア
そのロープはショーで使われたロープでネロが怪我したときに使われていたものです
お父さん
なるほど…
ハイド
そんなこと、俺はしていない!
ハイド
俺はロープが切れているような気がして確認しただけだ!
お父さん
とにかく2つ目の話を
マリア
はい、2つ目の話はハイドがなぜ許嫁になったのかです
マリア
こちらの音声をお聞きください









〈〉は録音って意味です
ハイド
〈はいお父様〉
ハイド
〈マリアの許嫁となり国の権力を少しもらう〉
ハイド
〈そして我らの企業の勢力をより強めること〉
お父さん
っ…これは一体…
ハイド
っ…
マリア
これを聞いても…許嫁との結婚を破棄してはいけないでしょうか?
お父さん
たしかに、許嫁との結婚を破棄するには十分な証拠だな
お父さん
それにこれらはすべて逮捕されるほどの事柄だ
ハイド
ま、待ってください!
お父さん
黙れ!こんな悪党にマリアを嫁がせるわけにはならないんだ!
ハイド
そんな!
マリア
これでわかった?ハイド
マリア
ハイドが本当に私のことを愛していないことなんて知っていたのよ
マリア
私もあなたを愛してはいない
マリア
私が愛しているのはネロだけよ
ハイド
っ…!
お父さん
すぐに警察をよぼう
マリア
そうしてもらえると助かるわ
ハイド
っち…ゆるさない
ハイド
ゆるなさい!
ハイド
俺はお前なんて好きじゃない!
ハイド
お前みたいなやつ…
ハイド
こうしてやる!
カチャ





ハイドはマリアに拳銃を向けてきた
マリア
なっ…!
お父さん
やめるんだ!
お父さん
そんなに罪を重ねるな!
ハイド
うるさい!
ネロ
そんなことしてもなんにもならないぞ!
ハイド
うるさいうるさい!黙れぇ!!

バン!





























続く