無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

夢の中で~

私は夢をみたんだ・・・・
今からどんな夢をみたのか教えてあげる
あなた
あなた
健人~
けんと
けんと
ん?
けんと
けんと
あ、話がある
あなた
あなた
なに??
けんと
けんと
別れよう
あなた
あなた
え?
あなた
あなた
な、何いってるの・・・?
けんと
けんと
だから別れよう
あなた
あなた
やっ、だ
けんと
けんと
俺、2度とここにはこないから
あなた
あなた
ま、まって

・・・・・何て怖い夢だろ

あぁ~・・・・泣きそう
あなた
あなた
うぅ、ぐすっ、
ガラガラ
けんと
けんと
よ!あなた~・・・ってどうした!?
あなた
あなた
・・・・ぐすっ
けんと
けんと
平気だぞ~
あなた
あなた
健人・・・・



健人はずっと私の背中をさすってくれた





でも、ごめんね・・・私はもう長くないと思う















あなたsaid
日に日に体力がなくなってく・・・・頭は痛いときはほんとに痛い

実は・・・ご飯を食べる時にスプーンを持てない

体重も減っていると思う・・・起き上がるのも辛いんだよね・・・

寝るときはすごく怖い、明日ちゃんと目があくか不安だよ・・・

まだ、記憶を失ってないけど・・・いつかまた忘れるだろう
看護師
あなたちゃん~ご飯食べれるかな?
あなた
あなた
えっと、が、頑張ってみます
看護師
わかったわ
・・・ばれちゃう・・・

ご飯がきた
看護師
どうぞ
看護師
あ、ちょっと呼ばれたからいってくるわね
あなた
あなた
はい
けんと
けんと
・・・食べないの?
あなた
あなた
た、たべる


でも力が入んなくてスプーンをもてなかった
けんと
けんと
ま、さか
あなた
あなた
・・・
あなた
あなた
健人・・・言うよ
あなた
あなた
私は日に日に体力がなくなっている・・・ご飯もね、力が入らなくて食べれない
けんと
けんと
・・・喉は通るか?
あなた
あなた
うん、いつもナナちゃんに食べさせてもらってるの
けんと
けんと
ふ~ん
けんと
けんと
俺が食わせる
あなた
あなた
けんと
けんと
なに?照れてんの?
あなた
あなた
ち、ちが
だんだんとあなたの顔が赤くなってく
けんと
けんと
はい、あ~ん
あなた
あなた
ん、
あなた
あなた
お、美味しい!
けんと
けんと
ははっ

全部食べさせてもらいました

外であなた達をみてる人が
看護師
ふふっ、良かったわね!あなたちゃん

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🎀リボ
🎀リボ
SexyZoneが大好きです!! 健人君と勝利君が好きです!( ^∀^) 作品、読んでいただけると嬉しいです!
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る