無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

#11
じんたんの心の中・・・
テオくんとお揃いの指輪とネックレスめっちゃ嬉しい!


けどさ、ヤキモチは焼かせてもらうからね?しっかり!

いっつもテオくんから襲ってくるから、今日は俺から行こう…かな…
テオくん
テオくん
じんたん…?
じんたん
じんたん
テオくん…(*-(  )チュッ
テオくん
テオくん
んっ…じ…じんたん…?
じんたん
じんたん
今日は俺に従ってね?
テオくん
テオくん
な…んで?
じんたん
じんたん
分かんないの…?俺にヤキモチ焼かせたからに決まってるじゃん…//////
テオくん
テオくん
ごめん…じんたん…俺がじんたん…襲いたい…のに…
じんたん
じんたん
だーめ!!
Dキス
テオくん
テオくん
んん…じ…んた…ん…ふぅ…苦…し…よ…
じんたん
じんたん
俺の事しか考えられなくしてあげる…
(耳元で囁く)
テオくん
テオくん
んっ…じんたん…/////
耳元で囁かないで…/////
じんたん
じんたん
もしかして…テオくん耳弱いの…?
(耳元で囁く)( ´﹀` )ニヤニヤ
テオくん
テオくん
んんっ…じんたん…いじわる…////
じんたん
じんたん
ここもこんなにしちゃって…
サスサス
テオくんのモノをさする
テオくん
テオくん
んんっ!じんた…んっ…
じんたん
じんたん
もう入れるよ?
テオくん
テオくん
(え?俺に入れるの?じんたんの事は大好きで愛してるけど…入れられるのは…)
2人とも全裸
じんたん
じんたん
(俺が上に乗ってっと!
俺の中にテオくんのモノを入れる)
テオくん
テオくん
ビクッ!あッ!
じんたん
じんたん
腰を激しく動かす
テオくん
テオくん
じんた…イクっ!!
じんたん
じんたん
んあっ!!
2人で果てた
めでたしめでたし
作者
作者
終わり方雑でスィスェん。
時間無くて…スィスェん
次はちゃんと書きます。