第9話

8話
10
2022/09/29 07:00
ローズラット
私は救世主を求めていました
ローズラットが静かに口を開く
ローズラット
まぁ理由としては色々とありますが
ローズラット
1番は物語を終わらせる為です
その時そこにいる皆が息を飲んだ
え?まってくださいじゃぁローズラットさんは貴方が物語の登場人物と言うことに気づいてたんですか?
いつからそう翼が言葉を繋ぐ前にローズが答えた
ローズラット
幸之助さん達と美海さん達を合わせた時から気づいていました
ローズが床に膝を着いた
ローズラット
良くないことですが…聞き耳を立てていたんです
ローズラット
それでわかっちゃったんです
ローズラットが悲しそうに喋る
ローズラット
私が本の登場人物だってこと
ローズラット
そして浮かんで来たんです
ローズラット
この物語の終わらせ方を
ローズラットはステンドグラスを見つめる
美月
そのやり方って……?
美月が恐る恐るきく
ローズラット
この部屋で救世主と自国、敵国の軍の幹部の目の前で
ローズラット
命を絶つことです
全員が息を飲んだ
ローズラット
こんな都合のいいことあるんだって正直驚きましたよ
ローズラット
でも…こんなのおとぎばなしが終わるならやってみる価値はあるかなって
ローズラット呟く
アルト
え?いや他にも方法があるかもしれないじゃないですか……!
アルトがとっさに反応した
かいな
そっそうだよ別に死ぬことだけが終わらす方法じゃ……
ローズラット
色々と試したんですがだめだったんです
ローズ軽く笑う
幸之助
ねぇ時さんどうしよう……!
幸之助が焦り時に耳打ちする
でもここからじゃ止めれない……いや!
時が何かを閃く
その時だったシュルシュルと言う音と共に青い薔薇が
床から出てきた……いや

時が出したのだ
薔薇は鉄格子に絡まり付きものすごい力で鉄格子を
曲げていく
ローズラット
……
その時だったローズが首元にナイフを持ってきた
ローズラットが勢いよく喉元にナイフを刺そうとした時
鉄格子が人が通れるぐらいに開いたのだ
幸之助
待って!!
幸之助が手を伸ばす
クロハ
一旦落ち着いて!!
クロハも叫ぶ
その時全員が鉄格子の外に出る…………
でも遅かった
鉄格子の外に出てナイフが手をかすった時にはもう
ローズラットの喉をナイフが貫いていた
全員
っ……!!!!
その時だった全員の視界がホワイトアウトした





次に全員が意識を取り戻したのは幸之助の家の中だった
夢だったのか?
そう思いもしたが
全員の服装があの時の
あの本に居た服装になっていること
そして何よりも
全員があれは夢ではないと確信していた

プリ小説オーディオドラマ