無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

450
2021/08/02

第31話

プレゼント
(なまえ)
あなた
あ、





私は声が出てしまった








赤羽業
赤羽業
どーした?………あのお店行きたいの?
(なまえ)
あなた
うんッ ………いいかな、
赤羽業
赤羽業
いーよ、行こ、








あなたの一人称が入りたいと言ったお店は
いわゆる雑貨屋。

まぁ目当ての物がある。






(なまえ)
あなた
………




あ、ちなみにかるまくんは
あっちの方見てな!!!って言って
ついてこないようにしておきました✨←














あなたが見つけたのはかっこいいシャーペン





かるまくんに似合いそうだなーと思った。







先週の出来事………




授業中かるまくんが






赤羽業
赤羽業
ねぇ………あなた。
(なまえ)
あなた
赤羽業
赤羽業
し、シャーペン…
こ、壊れた…ッ 、((くす






なんかかるまくんはツボに入ってたらしく
笑いを堪えてそう言ってきた













(なまえ)
あなた
そ、はい、シャーペン。
帰りにちゃんと返してね、
赤羽業
赤羽業
ありがとー、







という出来事があったのだ。







だからシャーペンをプレゼントしよう!



と思った訳。




レジに行きラッピングをして貰って
かるまくんの元入った。







赤羽業
赤羽業
おかえりー、なんか買ってきたの?
(なまえ)
あなた
うん、
赤羽業
赤羽業
買ってあげるのに~ ッ 、
(なまえ)
あなた
それは悪いから大丈夫、







そしてあっという間に時間は
過ぎもう帰る時間になった。








赤羽業
赤羽業
帰ろっか、
(なまえ)
あなた
うんっ、あ、これ…かるまくんに
似合いそうだなって思って
買ったんだけど…ッ 、






あなたの一人称はあのシャーペンを
プレゼントした。




振ったら出て来るやつ。






結構いいやつだったから
壊れにくいと思うけど…
赤羽業
赤羽業
え、ありがと!開けてもいい?
(なまえ)
あなた
うんっ、






そしてかるまくんは丁寧に袋を開け
シャーペンを取り出した






赤羽業
赤羽業
え、めちゃ嬉しい。ありがと!
俺シャーペン壊れなんだよねー、
初めて。初めてね、






なんか″初めて″をめちゃ強調して
来ることは無視し………
(なまえ)
あなた
そっか!喜んでくれてよかった、
赤羽業
赤羽業
あ、実はねー、俺からも
プレゼントあるんだ、






かるまくんは照れ臭そうにそう言い







赤羽業
赤羽業
一応なんか…あなたに似合いそうな
やつにしたけどッ …初めて
こーゆーの買うから…いらなかったら
全然そー言ってくれていいから!






あなたの一人称はかるまくんに貰った袋を開け
中身を見た




見てみると綺麗な少し薄めの赤色の
シュシュが入っていた







(なまえ)
あなた
要らない…
赤羽業
赤羽業
………そっk
(なまえ)
あなた
なんていう訳ないじゃん!!!
こんないいものプレゼントして貰った
のに!((にぱっ、 いらないって
言うやつは頭逝ってると思う
赤羽業
赤羽業
よかったぁ…一瞬いらないって
言われたと思って…ッ …
(なまえ)
あなた
………






かるまくんはなんだか怖がっていたように
見えた。まぁ理由は後で聞こう。
そう思いながら帰り道を進んでいた。


都崎_.
都崎_.
どーも、玲です!!!
ちょっとお知らせで僕の書いてる小説
一旦ストップさせて貰います………
理由は課題がなかなか終わらない。
都崎_.
都崎_.
って事なんです。まぁたまにあげるかも
ですが8月半ばまでマイキーくんの
夢小説もフロイド君の夢小説も
ストップさせて貰いますッ …
都崎_.
都崎_.
応援してくださっている方…
本当に申し訳ないですが課題が
マジで大量なんです…
なので全部片付けてから戻ってきます!
都崎_.
都崎_.
以上。お知らせでしたっ!