無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

記 念 日
〈 time limit _ 366day 〉

20190612




「ごめん 別れてほしい」




付き合って 5年目の記念日


大好きな彼にフラれた。



『· · ·え 』


『私なにか· · ·した?』


「なにもしてないよ」


『じゃあなんで. . . 』


「ごめん」



私がいくら


" なんで " と問い詰めても


" 別れたくない " と言っても



彼は


" ごめん " と" 別れてほしい"


しか言わなかった。




ー この時は 何も気づけなかった。



でも 今なら痛いほどわかる、



私を傷つかせない為にそう言ってくれてたんだと。





彼は最後にまた「ごめん」と言うと


私の前から消えていった。



腕を引っ張って 呼び止めて ちゃんと話し合ってれば、もっと長いこと彼といられたのかな


· · ·なんてね。



彼が選んでくれた結果だから



たぶん私は 後悔なんてしないと思うよ。










next→ 捨 て た モ ノ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

鮭 東海アバ
鮭 東海アバ
パオ溜りオンエアバンティーズ‪‪❤︎‬ .eiji rikuwo .tosimitu
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る