無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3.
ユチョン
ヨナさんとあなたさんは1年A組です。
キム・〇〇
キム・〇〇
はぁいーー!
キム・ヨナ
キム・ヨナ
はぁいーー!
ユチョン
ここで、いっておかないといけないことがいくつかあって………
キム・〇〇
キム・〇〇
ん?
キム・ヨナ
キム・ヨナ
ん?
ユチョン
この学校が寮生活なのは知ってますよね?
キム・〇〇
キム・〇〇
はいっ、荷物も持ってきました!
ユチョン
その寮のことなんですが…………




"その寮、女子があなたさんしかいないんです。"
キム・〇〇
キム・〇〇
えっ!!?
キム・〇〇
キム・〇〇
なんでっ!?
キム・〇〇
キム・〇〇
ヨナは?
ユチョン
ヨナさんはホシくんと同室です。
運命の番同士なので…………
キム・ヨナ
キム・ヨナ
やったーーー!!!!♥️
ユチョン
他の女子生徒は全員番がいまして………
キム・〇〇
キム・〇〇
まじかよっ………
ユチョン
しかも、女子の人数が少ないので…………
ユチョン
ということです!
キム・〇〇
キム・〇〇
(まぁ………大丈夫でしょ!)
大丈夫ですよ!ニコッ
ユチョン
じゃー、クラスに入りましょうか!
キム・ヨナ
キム・ヨナ
はいっ!
キム・〇〇
キム・〇〇
はいっ!




クラスに入る🚶
ユチョン
皆さん、転入生のヨナさんとあなたさんです。仲良くしてくださいね!


ナムジャ1)特別制度で入ってきたやつらか……




ナムジャ2)しかも、女ㅋㅋ





ナムジャ1)いい気になりやがって、やっちまうか?ㅋㅋ






ナムジャ2)そうだなーーㅋㅋ






_____________________



ナムジャ1)ヨナさん、あなたさん、よろしくねニコッ





ナムジャ2)よろしくニコッ
キム・〇〇
キム・〇〇
うん!よろしくね!!!
キム・ヨナ
キム・ヨナ
よろしくっーーー!!


ナムジャ1)良かったら、今日の放課後勉強教えてくれないか?





ナムジャ2)そうなんだよーーー
キム・〇〇
キム・〇〇
えっ、私なんかがいいの?
キム・ヨナ
キム・ヨナ
うちら、教えるほどじゃないよね……



ナムジャ1)ヨナさんとあなたさんに教えてほしいんだニヤッ
キム・〇〇
キム・〇〇
んじゃーー!いいよ??
キム・ヨナ
キム・ヨナ
うん!



ナムジャ2)じゃー、放課後ね?
キム・〇〇
キム・〇〇
うん!!
キム・ヨナ
キム・ヨナ
うん!!







               NEXT








防弾少年団のメンバー出てこなくてごめんなさい!次こそは出てきます!💦