無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

6.
キムテヒョン
キムテヒョン
じゃーー、紹介しようか?ㅋ
キム・〇〇
キム・〇〇
あっ、はいっ!
キムソクジン
キムソクジン
俺、ジン!
キムナムジュン
キムナムジュン
俺、ナムジュン!
ミンユンギ
ミンユンギ
俺、ユンギ。
チョンホソク
チョンホソク
俺は!ほ、そ、く!!
パクジミン
パクジミン
俺、ジミン!
チョンジョングク
チョンジョングク
俺は、グク!
防弾少年団
よろしくねーー!!
キム・〇〇
キム・〇〇
あっ、よろしくお願いします!💦
キムソクジン
キムソクジン
敬語じゃなくて、ためでいこ?
キム・〇〇
キム・〇〇
え、でも…………
キムソクジン
キムソクジン
じゃーー、オッパ呼びで!
キム・〇〇
キム・〇〇
あ、はいっ!ジンオッパ!
キムソクジン
キムソクジン
(キュッン……)
キムテヒョン
キムテヒョン
あ、それと………俺たち全員、αだからニヤッ
キム・〇〇
キム・〇〇
あっ、はいっ…………
(αかぁ……………ちょっと怖いなぁ……)
キムナムジュン
キムナムジュン
思ったんだけどさ………
君ってΩ?
キム・〇〇
キム・〇〇
えっ?私………まだ分からないんですよ……
チョンジョングク
チョンジョングク
ふぅーーんニヤッ
チョンホソク
チョンホソク
ほんとにーーー??ㅋㅋ
キム・〇〇
キム・〇〇
はいっ………
パクジミン
パクジミン
まぁ、いいやㅋㅋ
キム・〇〇
キム・〇〇
(なんでこの人達こんなに笑っているんだろ?)
キムソクジン
キムソクジン
とりあえず………何かあればこの七人にいってね?
キム・〇〇
キム・〇〇
あ、はいっ!
防弾少年団
俺たち………























"君のこと気に入ったみたい。"






________防弾少年団side_________





あの子から甘い香りが微かにした。







きっと……………









あの子は………………






















Ωだ。






だから……………絶対に俺の番にする。








_________防弾少年団side終了______






NEXT








あなたの運命の番はいるのか?




それとも…………番にさせられてしまうのか?