無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

20.







あなたは渋々しぶしぶあの校舎へと向かっていった。
キム・〇〇
キム・〇〇
はぁ………………なんか……
体…あつっ…






(発情期がどんどんと強くなってきています)





校舎へ入ると………………
パクジミン
パクジミン
えっ………あなたッ……
キム・〇〇
キム・〇〇
ごめッ……なんか……体あつ、い……
キム・〇〇
キム・〇〇
チョーク、今日……忘れて……
キム・〇〇
キム・〇〇
取りに帰ってもi………








あなたは言い終わる前に防弾少年団の全員に抱きつかれた。
キム・〇〇
キム・〇〇
えっ、ちょッ……なに……?
キムテヒョン
キムテヒョン
ごめッ… ん、我慢できねぇ……
チョンジョングク
チョンジョングク
こっちのセリフッ……
チョンホソク
チョンホソク
フェロモン強すぎッ……
ミンユンギ
ミンユンギ
煽ってんのか……ッ?
キムナムジュン
キムナムジュン
あなた……いい匂いッ……
キムソクジン
キムソクジン
早く……ヤりたいッ………
パクジミン
パクジミン
あなたの中に……イれたいッ………
























『俺の番にしたいッ………………』







--------------キリトリ-------------------------------------------------





※ここからマジヤバイです……🔞

8Pです…………ㅋㅋ























キムテヒョン
キムテヒョン
あなたッ……こっち向いて……?
キム・〇〇
キム・〇〇
んッ……??
キムテヒョン
キムテヒョン
チュッ…
キム・〇〇
キム・〇〇
んんッ…//
キムテヒョン
キムテヒョン
(舌を入れる)
キム・〇〇
キム・〇〇
あっんんッん……ッ//
チョンジョングク
チョンジョングク
あなた、ここは………?




そういいグクはあなたの秘部を触る
キム・〇〇
キム・〇〇
んんんぅんんんッん……//
チョンジョングク
チョンジョングク
グチャグチャじゃん……//
チョンジョングク
チョンジョングク
(手を早める)
キム・〇〇
キム・〇〇
んんんんッあんあんッ……//
キム・〇〇
キム・〇〇
(イきそうになる)
チョンジョングク
チョンジョングク
(手を動かすのをやめる)
キム・〇〇
キム・〇〇
えっ…………?
チョンジョングク
チョンジョングク
イくならo……………
チョンホソク
チョンホソク
俺のだろ……………?
チョンジョングク
チョンジョングク
ちょッ……ヒョン!!
チョンホソク
チョンホソク
見てるだけはつらいんだよ……
チョンホソク
チョンホソク
あなたのフェロモン強ぎてッ……/
チョンホソク
チョンホソク
(あなたの中にイれる)
キム・〇〇
キム・〇〇
あっんんんッ!!
チョンホソク
チョンホソク
締め付けやっばッ…………/
キムナムジュン
キムナムジュン
あなた………口あいてるでしょ……?
キム・〇〇
キム・〇〇
へっ……?
キムナムジュン
キムナムジュン
(あなたの口の中にアレをいれる)
キム・〇〇
キム・〇〇
あっんんっあっん……//
キムナムジュン
キムナムジュン
あなた……きもちぃ…………//
キム・〇〇
キム・〇〇
ほん、と……ッ……?
(くわえながらしゃべる)
キムナムジュン
キムナムジュン
ンッンアッ……喋るなよッ………
チョンホソク
チョンホソク
あなた~? こっち忘れてない~?
チョンホソク
チョンホソク
(強くつく)
キム・〇〇
キム・〇〇
ひゃっっ……んっんんんっ……//
チョンホソク
チョンホソク
やばっ………いきそっ………/
キムナムジュン
キムナムジュン
俺もッ………/







ホソクとナムジュンはイった。
キムソクジン
キムソクジン
じゃ……今度は俺たちだな?ニヤッ






そういいジンとジミンとユンギに抱えられ第2ラウンド開始される♡






NEXT ヤバイほど🔞🔞🔞




(ごめんね、8Pではなかったねㅋ)



そして長くてミアネ…………


見にくかったよね………🙏