無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

7.






あなたside……




なんだろ…………何であの人たちニヤニヤしてるんだろ?







まぁいいか…………










てか、あの人たち………バカイケメンじゃない!?( ・-・)




そりゃ……あの世界的な防弾少年団様だけど………



それにしても……カッコよすぎる。










でも……なんか、あの人たちになぜか惹きよせられる。




なんだか、いいニオイがするし……






まぁ!

気のせいか!!







あなたside終了




_________次の日_________



??)あなた……あなた! 起きて!
キム・〇〇
キム・〇〇
ん…………



??)起きてってば!💦
キム・〇〇
キム・〇〇
んんっ…………?
(起き上がると……)
キム・〇〇
キム・〇〇
あっ!ヨナ!!
キム・ヨナ
キム・ヨナ
もぉ…………ほんとねぼすけよねぇ……
キム・ヨナ
キム・ヨナ
早く学校いこう?
キム・〇〇
キム・〇〇
待って待って! なんで、ヨナがここにいるの?
キム・ヨナ
キム・ヨナ
だって、あなたのこと心配になって……
だから、ホシと一緒にあなたの僚に来たんだよ?
キム・〇〇
キム・〇〇
あっ………そうなんだ……
キム・〇〇
キム・〇〇
(あの七人はどこにいったんだろ?
起こしてくれてもいいのに………(-ε- ))
キム・ヨナ
キム・ヨナ
ほら、早く用意して!
キム・〇〇
キム・〇〇
はぁーいー!!





____着替えが終わり学校へ行く____



すると…………
ユチョン
あっ、あなたさん、ヨナさん!
ヨナ&〇〇
ヨナ&〇〇
はい!
ユチョン
話があるんですけど、今いいですか?
ヨナ&〇〇
ヨナ&〇〇
いいですよ!
ユチョン
実は………クラスが変わります!
ヨナ&〇〇
ヨナ&〇〇
!!?
キム・ヨナ
キム・ヨナ
な、なんでですか!?
キム・〇〇
キム・〇〇
なんでですか!?
ユチョン
昨日、あなたさんとヨナさん、襲われたと聞きまして……なので!
ユチョン
ヨナさんはホシくんがいる1年C組で!
ユチョン
あなたさんはあっちの校舎になります!
キム・〇〇
キム・〇〇
えっ、なんで私だけ校舎が違うの!?
ユチョン
まぁ………そのうち分かりますよㅋㅋ
ユチョン
とりあえず、ヨナさんはホシくんのクラスなので!ホームルーム始まるまでにいってくださいね!
キム・ヨナ
キム・ヨナ
はーーーい!!






そういい、先生はいなくなった。
キム・ヨナ
キム・ヨナ
やった!(*>∀<*)
ホシオッパとおなじクラスなんて……嬉しすぎ!!
キム・〇〇
キム・〇〇
よ、良かったね……
キム・ヨナ
キム・ヨナ
んじゃ!あなた!また後でね!!(*>∀<*)




ヨナは嬉しそうにクラスへと向かっていった。
キム・〇〇
キム・〇〇
ん……………なんで私だけ?







謎が深まるあなた。




あなたside






なんで、先生はヨナと私が襲われたこと知ってたのか?


なんで、私だけ校舎が違うのか……





なんでた?( ・-・)








とりあえず、あの校舎にいってみるか。



あなたside終了



                NEXT