無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

12.








もう気づけば、夕方…………………





あなたside







えっ、待ってもうそんな時間!?




てか、今日一日、何も勉強、授業してなくない?( ・-・)




え、それはダメでしょ………





でも、どうすればいいのかまったく分からないし………



























( ・-・)…………………








あなたside終了




あなたが校舎のソファーに座っていると…
チョンジョングク
チョンジョングク
あっ、あなた
キム・〇〇
キム・〇〇
あっ、ジョングクさん
チョンジョングク
チョンジョングク
いや、グクでいいよ
キム・〇〇
キム・〇〇
は、はいっ……
キム・〇〇
キム・〇〇
(な、なんか……怖いっ……………)
チョンジョングク
チョンジョングク
そんなに怯えなくてもㅋㅋ
キム・〇〇
キム・〇〇
(笑った顔、かわいい!!








………ってなに考えるの私!!)
キム・〇〇
キム・〇〇
そうですよね、すいませんㅋㅋ
チョンジョングク
チョンジョングク
てか、ここで何してるの?
キム・〇〇
キム・〇〇
いや………私自身もどーしたらいいか分からなくて……座って考えていたんです
チョンジョングク
チョンジョングク
何それㅋㅋ そんなん、自分の好きなようにしたらいいんじゃないの?
キム・〇〇
キム・〇〇
そういわれても………
キム・〇〇
キム・〇〇
あっ!そういえば!聞きたいことがあったんです!
チョンジョングク
チョンジョングク
ん?
キム・〇〇
キム・〇〇
あの………この校舎で授業とかしないんですか?





















…………………
チョンジョングク
チョンジョングク
爆笑😂
キム・〇〇
キム・〇〇
えっ?
チョンジョングク
チョンジョングク
何いってるの?
キム・〇〇
キム・〇〇
ん??
チョンジョングク
チョンジョングク
この校舎に来た人は勉強しなくてもいいんだよ?ㅋㅋ
キム・〇〇
キム・〇〇
な、なんで!!?
キム・〇〇
キム・〇〇
学生の仕事は勉強じゃないの!?
チョンジョングク
チョンジョングク
だ、か、ら、
チョンジョングク
チョンジョングク
ここの校舎にいる人は勉強しなくてもいいくらいに賢い人たちしか入れないんだよ?
キム・〇〇
キム・〇〇
…………………( ・-・)
チョンジョングク
チョンジョングク
あなたもだから、この校舎に来たんだよ?
キム・〇〇
キム・〇〇
(小声で)まじか………………
チョンジョングク
チョンジョングク
聞こえてるよㅋㅋ
キム・〇〇
キム・〇〇
えっ、じゃ、この校舎は何をする場所なんですか?
チョンジョングク
チョンジョングク
それは…………
チョンジョングク
チョンジョングク
あなたが一番よく分かってるでしょ?ㅋㅋ
キム・〇〇
キム・〇〇
へ?
チョンジョングク
チョンジョングク
ここは……………
























"俺たちの遊び場だから"










NEXT

長くてごめんね……………
次は🔞入ります!
苦手な方は飛ばしてね!





それでは、アニョン!✌️