無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11話
あなたが泣いている所からです
炭治郎視点
炭治郎
炭治郎
俺たちがいるじゃないか…
炭治郎
炭治郎
寂しい時だって悲しい時だって
ずっと俺たちがいるじゃないか
善逸
善逸
そうだよあなたちゃん!
伊之助
伊之助
そうだぜ!
2人もそうだったのか
その時
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
炎の呼吸〜〜〜〜〜
煉獄さんが猗窩座を攻撃したんだ
猗窩座
猗窩座
大丈夫だ
猗窩座は傷もついていなかった
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
クッ
そして煉獄さんと猗窩座が真剣に戦っている時に






































『悲劇は起きたんだ』



















































炭治郎
炭治郎
あなた!
急にあなたの服に刻まれたようなあとができたんだ
そして
ブリ子
ブリ子
これでいい…
善逸
善逸
あなたちゃん!!
ブリ子があなたを攻撃した
伊之助
伊之助
あなた!
炭治郎
炭治郎
善逸!煉獄さんを呼んでこい!
善逸
善逸
うん!((タッタッタッ
炭治郎
炭治郎
伊之助!隠の人を呼んできてくれ!
伊之助
伊之助
あぁ!((タッタッタッ
出血量が多い…!
炭治郎
炭治郎
あなた!しっかりしろ!
猗窩座
猗窩座
あなた!
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
誰がこんな事したんだ!
それはもちろんあいつだ
ブリ子
ブリ子
私…です…
罪を…認めたのか…?
ブリ子
ブリ子
あなたさんが呼吸で私を殺そうとしたから…
攻撃を跳ね返したら…こうなりました…
真っ赤な嘘だ…
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
よもや!!
それは仕方ない!
炭治郎
炭治郎
は?
何言ってるんだ…
なにが仕方ないだ…
善逸
善逸
炭治郎!ダメだ!
炭治郎
炭治郎
ふざけるな…💢💢💢💢💢
ダメだ…怒りが抑えられない…!
猗窩座
猗窩座
大丈夫か…
猗窩座
猗窩座
すまない…また会いに行く…((シュッ
日光か…
炭治郎
炭治郎
あなた!!
つれていきます!
隠の人…!
炭治郎
炭治郎
頼む!あなたを助けてくれ…!
はい!((ササッ
炭治郎
炭治郎
助かってくれ…




















もう…誰も失いたくないんだ…




























































次回
嘘だ…