無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

過去part3
あなたside


あの日から私は喧嘩をするのをやめた



そう、もう一度お嬢様になるために


お父様
あなた。今まで悪かったな。
今日から仕事を減らすからまた一緒に笑ったり話したりご飯食べたり、色々してくれるか?
あなた

もちろんです!お父様。私も今までごめんなさい。

お父様
あなた高校は決めてあるか?

高校…。
喧嘩をしていた時は玄武に入るつもりしかなかった

あなた

まだ、決まってないかな。

お父様
なら、この中で選びなさい
そういうと、3つの学校のパンフレットを出された
あなた

ロイヤルフェニクス、聖ブリリアント学園、プリンセス学園。

お父様
ロイヤルフェニクスは聞いたことあるだろう?
お金持ち高校だ。ざっくりいうと
聖ブリリアント学園はお金持ち高校だが、一般枠があって特待生でも入れる
外見重視のクラスがある高校だ。
そしてプリンセス学園は女子校だ。
あなた

少し考えさせて

お父様
わかった。明後日までに決めてほしい。
もう卒業まで2ヶ月もないからな
そういうと、お父様は部屋を出ていった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

北人&壱馬ℓσνє
北人&壱馬ℓσνє
何かあればTwitterまで Twitter→@RMPGkazuma_0107 もしよろしければフォローもしてくれると嬉しいです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る