無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

交際
あなたside
あなた

お父様。好きでもない相手と交際など無理です。

霧島翔太郎
それはそうだ。あなたの意見ももちろん聞く。
そのためにあなたを実行委員長にしたんだ。
これからここにいる人たちとゆっくり色々なことして言ったら気持ちも変わるかもしれないだろ?
幾ら何でも急すぎて思考が追いつかなかった。
霧島翔太郎
それに、伝説の王子に慣れるほどの器だ。
交際相手としても最もふさわしいと思うんだが、どうだ?
正直あまり気は乗らなかった。
けど、少し期待してる自分もいた。





お父様がせっかく決めてくれたことだし、
あなた

わかりました。伝説の王子になった人と交際を考えます。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

北人&壱馬ℓσνє
北人&壱馬ℓσνє
何かあればTwitterまで Twitter→@RMPGkazuma_0107 もしよろしければフォローもしてくれると嬉しいです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る