無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

京極兄弟
尊人side


結局見つからず帰ろうとした時だった。
校門の前リムジンが止まった。
京極尊人
京極尊人
でっけぇ…。
そこから出て来た女を見て
京極尊人
京極尊人
やっと見つけた…!
俺はその女の元に走っていった
あなたside

果音の家から学校までは意外と近かった。
朱雀奏
朱雀奏
果音さんどうぞ手を
成瀬果音
成瀬果音
果音はそれを無視して降りてった。
すると向こうからがたいのいいヤンキー的な人が走って来た。




え…すごい勢いで来るけど、このままだとぶつかるく…ドンっ
あなた

うっ…

??
会いたかった!!
あなた

えっ…あの…お会いしたことありましたっけ

記憶を辿って見たが思い出せなかった。
もしかして中学の時の喧嘩相手かな。
??
俺、京極尊人。よろしくな!
名前も聞いても思い出せなかった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

北人&壱馬ℓσνє
北人&壱馬ℓσνє
何かあればTwitterまで Twitter→@RMPGkazuma_0107 もしよろしければフォローもしてくれると嬉しいです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る