無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

出会いたかった人
あなたside

今日も果音の家に果音を迎えに行ったときだった
あなた

またか…

そう。昨日と同じようにリムジンが果音の家の前に止まっていたのだ



はぁ…果音と学校行きたいのにな。



そう思っていると、3人いたうちの1人がこっちに向かってきた
??
霧島あなただな。お前は何の用でここに来るんだ。まさか…奏狙いか!?
いかにも真面目そうな人が来たと思ったら奏狙いとかなんの話よ
あなた

奏さん?という人に用はありません。私は果音と学校行きたいんです。
なんで私の名前を知ってるんですか?そもそもあなたは誰ですか?

久遠誠一郎
久遠誠一郎
そうだな。名乗ってなかったな失礼。
私は久遠誠一郎。朱雀奏の第一側近だ
朱雀奏…?
まさか、あの…
あなた

あの…朱雀さんに用ができました

そういうと私は朱雀の方へと足を向けた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

北人&壱馬ℓσνє
北人&壱馬ℓσνє
何かあればTwitterまで Twitter→@RMPGkazuma_0107 もしよろしければフォローもしてくれると嬉しいです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る