無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

放課後の王子
光輝side


はぁ…今日放課後呼ばれたのは俺たちだけかぁ
あなたさんいないのか、




そう1人で悲しく思っていると
理事長
今日あなた方をよんだのは他でもありません。
今週末からある親睦会についてお話ししたいことがあり、よびました。
実は、部屋割りについてお話しをしたいのです。
朱雀奏
朱雀奏
部屋割りですか?グループごとでダメなのですか?
理事長
それでは親睦会の意味がありません。
今から4人ひと組に別れてもらいます。
このくじで決めます
そういい、出してきたのはAからDまでの英語が書いてある紙だった。
俺たちはそれぞれ引いた。





結果は
A
朱雀さん、海司、翔さん、
B
鏑木さん、久遠さん、綾小路さん、嵯峨沢さん
C
尊人さん、ガブリエルさん、タイチさん
D
俺、竜、陸

だった
久遠誠一郎
久遠誠一郎
奏と離れただと…よりによって元も奏と離れてるとは…
元
奏様申し訳ありません…
朱雀奏
朱雀奏
2人がいなくても僕なら大丈夫だよ
京極竜
京極竜
チッ…こいつと一緒かよ
そういって俺の方を睨んできた
天堂光輝
天堂光輝
俺だってお前と一緒とか最悪
竜と一緒ならあなたさんと一緒がよかった。
理事長
そこで、男達だけでもまぁ、構いませんが、当日ある勝負をしてもらいます。
まだ何とは言いませんが、もしそれに勝ったチームには霧島さんも同じ部屋で寝てもらいます。
みんな
!?
あなたさんと同じ部屋…
理事長
そういうわけですから当日頑張ってくださいね?
理事長があなたさんの名前を出した途端みんなやる気になった
もちろん、俺も楽しみで仕方なかった













更新遅れてすません!
それとなんか順番逆になっちゃって申し訳ないです!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

北人&壱馬ℓσνє
北人&壱馬ℓσνє
何かあればTwitterまで Twitter→@RMPGkazuma_0107 もしよろしければフォローもしてくれると嬉しいです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る