無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第23話

王子の渋滞(?)
あなたside


あの後朱雀さんは様子がおかしくなり、果音を送るのやめ、先に学校へ向かった。
すると校舎の入り口あたりがとても騒がしかった。
成瀬果音
成瀬果音
騒がしいね
あなた

そうだね、どうしたんだろ

京極尊人
京極尊人
だから!俺はここに転入するんだって
??
君達のような不良はこの高校に入れることはできません。
京極竜
京極竜
…んだと?ヤンキーは入ったらダメなのかよ
京極さん本当に転入するんだ
騒ぎの横を通り過ぎようとした時
京極尊人
京極尊人
よ!
あなた

えっ、私?

京極尊人
京極尊人
あったりめぇだろ!名前なんていうんだ?
あなた

霧島あなた。

京極尊人
京極尊人
あなたか!俺今日からここに転入すっから!
??
まだ許可していません!
理事長
まぁまぁ、綾小路くん
彼らを入れてあげてください。
霧島さんの知り合いみたいなので
いつまでも2人が言い争っていると奥から理事長がきた
綾小路
綾小路
理事長が言うなら仕方ないですね、ただし暴力は禁止ですから
そういうと、側近?2人を連れて校舎へ入って行った
あなた

私たちも教室行こっか

成瀬果音
成瀬果音
うん、そうだね
京極尊人
京極尊人
おーい!まてよあなた!俺も一緒行く!
あなた

あ、うん。いいよ

なぜこんなに京極さんに好かれるのか私にはわからなかった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

北人&壱馬ℓσνє
北人&壱馬ℓσνє
何かあればTwitterまで Twitter→@RMPGkazuma_0107 もしよろしければフォローもしてくれると嬉しいです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る