第565話

Episode 💐
792
2024/03/29 10:00
ユンギ
ユンギ
ほらーチャイム鳴るから戻れー
あなた

じゃあ失礼します!
ジョングク先生今日はありがとうございました

ジョングク
ジョングク
いいえ〜!また聞きに来な〜👋
あなた

フフ笑
はーい笑👋

ジョングク
ジョングク
なんでも教えてあげるから~
あなた

なにそれ笑

ユンギ
ユンギ
ほら!チャイム!!!(怒)
ジョングク
ジョングク
むーっ(睨
あなた

仲良くね~笑(小声)






















お昼が終わりクラスへ戻った。




























ジミン
ジミン
あっ、おかえりあなた~
あなた

ただいまぁー

ジミン
ジミン
今日お昼誰と食べてたの?
あなた

ジョングク先生笑
あの人ほんと面白い笑

ジミン
ジミン
ジョングク先生とご飯なんて想像つかないや笑
女子生徒
えっ、は?
今の聞いた?!(小声)
女子生徒
聞いたよ!
なにあのギャル!ジョングク先生とご飯食べるとか何者?!(小声)
女子生徒
ジョングク先生何回誘ってもお昼一緒に食べてくれないのにっ!(小声)
女子生徒
イケメン教師ギャルに甘すぎない?
女子生徒
ほんとそれな!(睨
ジミン
ジミン
あなたも憎まれ屋だね…笑
あなた

はぁ…ほんと呆れるわ…笑
















私が特別待遇されてるのはほんとだけど















ここまで来るのにたくさんの苦労があったんだから…
























ジミン
ジミン
今日部活でテヒョン先生に会えるじゃん
あなた頑張らないとね!
あなた

あっ、そうだったぁ~…
テヒョン先生にアピールしなきゃ…

ジミン
ジミン
なんでそんなに消極的なのさ!笑
ガツンとアピールしちゃえ!
あなた

ありがとジミン~…
だけどやっぱ緊張しちゃうよ~…笑

ジミン
ジミン
大丈夫だよ!
皆ついてるんだから!
あなた

うん…笑
そうだよね

ジミン
ジミン
うん!














みんな優しいな…
















勇気がないのは私だけ…
















頭の中はずっとテヒョン先生のことだらけ…


















テヒョン先生は私の事少しでも考えてくれてるのかな…

プリ小説オーディオドラマ