無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

誤魔化し
桜井小雪side
私は着々とマネ業を進めていく
桜井 小雪
桜井 小雪
ドリンクと、タオルどうぞ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
おぉ、サンキュ〜
夜久衛輔
夜久衛輔
桜井さんありがとう!
山本猛虎
山本猛虎
あ、あざっす/////
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
ありがとう!
桜井 小雪
桜井 小雪
孤爪さんも、どうぞ
孤爪研磨
孤爪研磨
あ、ありがとう
ほんとに、丁寧だなぁ

レシーブも、スパイクも、ブロックも
基礎基本がしっかりしてる
ちらっと、飛雄を見ると、目が合った
影山 飛雄
影山 飛雄
??(俺の顔に何かついてんのか?)
桜井 小雪
桜井 小雪
っ〜/////
今日も、かっこいい、、、/////


けれど、よそ見してる場合じゃない、
音駒もそうだけど、仁花ちゃん見とかないと



その瞬間、あるモノが見えた
っ!!!!私のバカ!!何よそ見してんのよ!

それだけはダメ!!

仁花ちゃん気づいてない!?

仁花ちゃんっ!ごめんっ!間に合って!
私は走って、梟谷の方へ行き、

立花紗菜から仁花ちゃんを離して

仁花ちゃんを自分の後ろに隠した
全員
?????
孤爪研磨
孤爪研磨
(ビンゴ、、、もう数秒遅かったら、谷地さんはみんなの敵になってた)
木兎光太郎
木兎光太郎
ん?どーした!桜井!
谷地 仁花
谷地 仁花
こ、小雪??何も、されてないよ??
立花 紗菜
立花 紗菜
ど、どうしたの?わ、私何か、知らない間にしちゃった、かな?グスッ
(ちっ、、、失敗、谷地仁花は絶対に仕留める、、、絶対に許さない)
赤葦京治
赤葦京治
(危機一髪か、にしても危ないな、立花さん、確実に谷地さんを敵に回そうとしてたって感じか、、、桜井さんの反射も凄い)
木葉秋紀
木葉秋紀
どーした?
木兎光太郎
木兎光太郎
桜井??
どう動こう、誤魔化す?

正直に言ってやりたい、けど仁花ちゃんがびっくりして、怖がる

それだけはダメ、誤魔化すしかないか
桜井 小雪
桜井 小雪
ご、ごめんなさいっ、仁花ちゃんの近くに虫がいたから、仁花ちゃん危ないかなって、すみませんっ!びっくりさせちゃって
影山 飛雄
影山 飛雄
(小雪、、、?嘘、ついてんのか?)
谷地 仁花
谷地 仁花
はわわっ!ご、ごめんねっ!私なんかのためにっ!あ、ありがとう!
木兎光太郎
木兎光太郎
なーんだ虫がいたのか!ならしょーがないな!さ!バレーしよーぜ!
赤葦京治
赤葦京治
はい、そうですね
良かった、通常に戻って
そして私も音駒に戻った
孤爪研磨
孤爪研磨
危なかったね、、、ほんとに桜井さん面白いね
桜井 小雪
桜井 小雪
気づいてたんですか?
孤爪研磨
孤爪研磨
桜井さんが走って行った時に気づいた
桜井 小雪
桜井 小雪
そう、ですか
すみません、立花紗菜の事何か知ってますか?
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
お2人さん、試合ですよ
孤爪研磨
孤爪研磨
じゃあ、後で
桜井 小雪
桜井 小雪
はい、また後で
孤爪さん、何か知ってる
影山 飛雄
影山 飛雄
(音駒のセッターと、何話してたんだ?)
危なかった、

確実にカッターキャーするつもりだった

だってあれは、仁花ちゃんが使ってたカッターナイフ、筆箱の中に入ってた事を知っててよかった

私は不安に思いながらもマネ業を進めていった
孤爪さんと、、、赤葦さんも気づいていそう、気づいてなくても、伝えるべき、かな
赤葦さんには、インスタのDMで、呼び出しておこう
孤爪研磨
孤爪研磨
お昼休憩、音駒の部屋、、、来て
知ってること、、、全部話してあげる
桜井 小雪
桜井 小雪
お願いします
軽く頭を下げる、立花紗菜、


めんどくさいな、、、


仁花ちゃんを傷つけようだなんて、許せない


楽しみにしておいてよね