無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第16話

隣の家 with西村
あなたside




"西村拓哉"



今や大人気のジャニーズJrの一人の彼。



そんな彼は今_____






「あなた〜おーいあなた〜?」




私の家、私の部屋で勝手に漫画読んでました(




『いっつもいっつも入ってくるな!』



西村「ベランダを軽々飛び越えれる場所にあるのが悪い。」



『私の責任じゃなくない!?』



西村「あなたん家なんでしょ?」




『…揚げ足とんな((』









関西ジャニーズJrとして活動している


彼は、私の幼馴染なんです。






3歳のとき、私の家の隣に

新しい家が建った。それが拓哉の家。






それから幼稚園、小学校、中学校、そして高校。



ずーっと同じとこ入って、



2年に1回、絶対同じクラスっていう




謎の法則で今年は同クラです(





拓哉「何独り言言ってんの?」


『顔近いから!!』



拓哉「はあ??」


『漫画直しといてね!?お茶入れてくる』



拓哉「ありがとおー」






んー、分かった人おるかな?(笑)



拓哉がジャニーズ入ったことは分かってるけど


私は拓哉が好きなんです。はい。((





拓哉のファンの人ごめんなさい🙇‍♂️



まあでも、付き合うこともないと思う。



…付き合いたいなんて言えないから。





『はい拓哉お茶』




拓哉「ありがと〜」



『ん』




拓哉「なああなた?」



『何?』



拓哉「いつになったら関ジュのLIVE来てくれるんー?」




『一生行かないから安心して』



拓哉「なんでーなあ」




拓哉「まいジャニも出てる時すらみてくれへんし」




行ってます見てますFC入ってます((



『でもね、最近一回だけ見たんよ』




拓哉「え、まじで!?どうやった!?」




『彪太郎くんカッコイイ』



拓哉「え、彪太郎じゃなくて俺!!」



『特にないわ。彪太郎くんのためなら見よかなって感じ』



拓哉「…なんでなん」




ごめんね彪太郎くん、でも私顔は彪太郎くんの方が全然好き。(





『え?』



拓哉「やっと見てくれたと思ったらなんでなん」




『どゆこと?』



拓哉「俺、あなたが好きやねん」



『…は?』



拓哉「俺ジャニーズやから普通には無理やで
でもな、お前がほかの男に取られるの絶対嫌やねん」



『えっと…?』



拓哉「俺と付き合って。」



『拓哉ジャニーズやん。あかんのやないん?』



拓哉「あなたが傷つくこともあるかもしらんけど
俺はあなたと付き合いたい。」




『なあ拓哉、』



拓哉「ん?」



『うち実はまいジャニ毎回見てる。』



『ライブもFC入って何回か行ってる。』



拓哉「え、?」



『ずっと拓哉が好きで、
せやのにジャニーズ入って遠くなって』



『それでも知らない拓哉が出来ないように』



『ずーっと見てた。』



拓哉「なにそれ。」






拓哉「可愛すぎるから。」







『これからお願いします(笑)』





拓哉「こちらこそ(笑)」










恋をすると人は何だかなんでも出来る気がするようです
作者
作者
もう最近駄作多すぎて申し訳ない
病み期入りすぎて
全然更新できてなくてすみません💦

@道枝清那 さん
どーでしたか?良かったら
感想送って欲しいです🤧💖