無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

授業中 with高橋
作者
作者
まずは挨拶…
作者の流 れ る 星 です!
妄想がやばめキチガイです🤪
リクどんどんして下さい!
お話の感想でもなんでも
コメントして下さい!
めっちゃ参考にしたいんで!
よろしくお願いします🙇‍♂️💕
作者
作者
では初回!
初めは恭平、
あなたさんと幼馴染。
作者が好きな人にされたこと笑
ではどーぞ!
あなたside



授業中なう




音楽ってさ眠ならん?



静かな感じの音楽とか寝る←




もう無理…おやすみ…










恭平side



あなたが寝た




すぐ寝るやん笑




授業中に寝んなよ〜←




ちなみに俺後ろの席やねんけど




目の前で寝てるのめっちゃおもろい笑



『おーい、起きろ〜』(つんつん)



背中ずっとつんつんしてるねん笑




全然起きひん笑






あなたside



背中に違和感あって起きてんけど



恭平がつんつんしてきてる…。




待って恥ずかしくて起きれんやん




寝てるフリしとこ。
恭平「好き」
は!?
あ、思わず後ろ振り返ってもた←


恭平「え、起きてたん」


『今起きた』


恭平「もしかして…今の聞いてた?」



『うん…//』


恭平「好き、付き合って?
聞かれてたんならもう言うわ笑」



『うちも…好き、』



恭平「え、やったーーーー!」



先生「高橋!なんや!うるさい!」



恭平「さーせん、」



馬鹿やなあ


この馬鹿とこれからも仲良くやっていけますように
作者
作者
作者の語彙力の無さに泣ける…