無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

6.
土曜日になった。
朝10時に学校集合って言われたから、学校に向かっている
カイ
あっ、あなたちゃん!
あ、おはよー
カイ
私服可愛いじゃん!
ありがとう笑
リョウガ
おーあなたちゃん!
リョウガくんおはよー
タカシ
あっ!先輩方!
リョウガ
おー!タカシー!元気だな〜!
ユースケ
せんぱーい!おはようございまーーす!!!
カイ
もっと元気なやついたw
笑笑
学校に着いた。
しばらくして、
タクヤ
おっはー
タクヤくんが来た
ユースケ
おはようございます!!
タカシ
おはようございます!
リョウガ
おはおー
カイ
おっはー
おはよー
タクヤ
あれ?ユーキは?
リョウガ
ん?あー…あいつまた来てねぇ
カイ
あ!いた!ユーキ!
ユーキ
はよ
タクヤ
はよー
カイ
はよ
リョウガ
おはー
ユースケ
おはようございます!
タカシ
おはようございます!
おはよ。
私服意外とかっこいいのね
ユーキ
は?お前何様?
あなた様ですが何か
リョウガ
あなたちゃんウケるwww
カイ
よしっ!全員揃ったし行くか!