無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

10.
タクヤ
次どーすんの?
私ソラブネ乗りたい!
カイ
いーじゃん行こ!
スタッフ
チケット確認しまーす
みんな
はーい
ピッ
ありがとうございまーす
ユースケ
僕一番後ろがいいです!
リョウガ
じゃあ、みんな一番後ろ行こうぜ!
みんな
いいよ〜/賛成!
タカシ
これ、フワッてなるやつですよね…?
うん、まあw
タカシ
マジか…
タクヤ先輩お願いします…!
タクヤ
え、何を?笑
タカシ
腕失礼します!
タクヤ
ちょっ、掴むな!ww
なんか地味に強いんだけどw
大丈夫だよ!バーがあるからなんとかなる!
リョウガ
そーだよ!頑張れタカシ!
タカシ
うぅ…泣
タクヤ
おっ、頑張れ
途中俺に頼んなよ?w
タカシ
頑張ります…!
おー!ファイト!
動き出した
タカシ
うわぁぁぁぁ!
大袈裟だよw
タカシ
ガチなんですやばいですぁぁぁぁぁ!
リョウガ
wwww
カイ
うるさいってwww
タクヤ
頑張れって!
ユーキ
あっ、ヤバい…
リョウガ
おいおいどうしt…
ユーキ
ぁぁぁぁぁぁぁあ!
ぇぇぇぇぇぇ!?
タクヤ
何ビックリしてんのw
いや、いつもクールな怖いもの無しみたいなユーキが叫んでる…
タクヤ
あー、こいつ意外とこーゆーの無理なんだよねw
えっ、ジェットコースター大丈夫だったじゃん!
タクヤ
あれは一瞬で終わるじゃん?だから大丈夫なんだけどさ、こーゆーの上がったあとちょっと止まるじゃん?
まあ、少し止まるね
タクヤ
それがダメなんだよw
マジかw
ちょっとは可愛いところあるのね笑
タクヤ
あと、あなたとか、俺ら以外の人達にしかこんな態度とらないから笑
え、どういうこと?
タクヤ
普段はもっとゆる〜いよw
うっそだぁー笑
タクヤ
マジマジw
リョウガ
こいつ女子の前だと特にこういう態度になるんだよwかっこよく見せたいから?笑
でも、ユーキがあなたの事「仲間」だって認めたらゆる〜くなるかもねw
ユーキ
もうこれ以上言うな!
まーじか!
え、ホントなの?
カイ
もういいだろw
言っちゃえよw
ユーキ
……あぁ
リョウガの言う通りだよ
リョウガ
言ったんだからもういいだろ?その態度笑
タクヤ
な?やめよw
ユーキ
…分かったよ
カイ
じゃあ、素のユーキを出せ!
ユーキ
いや、いきなり?笑
笑った!ユーキが笑った!初めて見た!
ユーキ
大袈裟だってw
俺だって笑うよ人間なんだからw
タカシ
凄い急にキャラ変しましたねw
ユースケ
切り替えがすごいw
リョウガ
お前俳優とか向いてんじゃねーの?ww
カイ
それ思ったw
私も思う!笑
ユーキ
そう?目指してみようかなー笑
タクヤ
目指せ目指せw俺アドバイスとかしてやるよw
え、タクヤ俳優やってんの!?
タクヤ
あ、言ってなかったか笑
俺一応ドラマとか出てるよ笑
嘘まじ!?私テレビ見ないからな〜
今度出る時教えて!絶対みる!
タクヤ
おう!w
ユーキ
いいなぁー仲良さそうだなー
俺も最初っから普通にしとけば良かったな笑
笑笑
リョウガ
まあ、これから普通でいれば溶け込めるだろw
ユーキ
だな!w
カイ
あ!そーだ!あなた連絡先交換してさ、ら俺らのLINEグループ入んない?
いいの!?
カイ
いいよな?
みんな
もち!/いいよ!
ありがとう!