無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

33.
次の日
みんなおはー
みんな
おはー/はよ
カイ
じゃー行こ
タクヤ
とりあえず学校見学?
カイ
だなー
恵比寿駅に着いた
おー都会
リョウガ
ひ、人…
ユーキ
おい、大丈夫か?リョウガ
リョウガ
大丈夫じゃないっす…
ユースケ
人多っっ!!
タカシ
流石やな〜(目キラキラ)
カイ
タクヤ学園の場所分かる?
タクヤ
おう
1回行ったことあるからな
ほぉー
誘われてたの?
タクヤ
うん
だけど、俺は友達と一緒にいたかったから残った
ほぉー
カイ
まあ、行くか
タクヤ案内よろしくな〜
タクヤ
おう
学園は、事務所の敷地内にある


6.7分歩いて、学園に着いた
ユーキ
でっけぇー
タカシ
すげぇ!(目キラキラ)
カイ
おぉ…
きれー!!
ユースケ
んね!早く中行こ!
リョウガ
えっ、ちょ…
タクヤ
まてまて、まず社長に挨拶
コンコンコン
みんな
失礼します
社長
入ってくれ
カイ
失礼します。
学園の見学に来たんですが、中見学してもいいですか?
社長
ああ、構わない。
あと少しで吉野くんが来るから少し待っててもらえるか?
カイ
分かりました
5分後
コンコンコン
コーイチ
失礼します
社長
お、来たな
吉野くんも明後日からだろ?
コーイチ
あ、はい
社長
6人と校内見学して来ないか?
コーイチ
え、いいんですか?
社長
あぁ、もちろん
コーイチ
ありがとうこざいます!
じゃー、行こっ!
コーイチ
おう!
失礼しました!
みんな
失礼しました!