無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

9.
お化け屋敷の中に入った。
怖っ…
ユーキ
……
お化けが出てきた。
きゃぁっ!!!
無理無理怖い帰ろ
ユーキ
お前ほんとビビリな。
すげぇ一丁前なこと言ってるくせに
悪かったわね!
急に大きな音が流れた。
いやぁぁぁぁぁぁ!
ユーキ
うるせぇって
ごめんんんん''泣
ユーキ
泣くなよいちいち
出口まだ…泣
ユーキ
まだだな。
嘘でしょ…
ユーキ
マジだけど
ユーキ
泣くなって
ごめん…
ユーキ
………
ユーキ
お前って意外と女子なんだな。
ちょっとどういうこと?
ユーキ
いや、可愛いなって((ボソッ
え?なn…いやぁぁぁぁぁぁぁ!
ユーキ
走んなって!
ちょ、痛い!手首!
ユーキ
あ、ごめん
いや、こっちもごめn…ぁぁぁぁぁぁ!!
ユーキ
ちょ、まっ、
ゴールだ!早く!
ユーキ
わかったから待てって!
外出れたぁぁぁ泣
ユーキ
だから泣くなって
カイ
おー、おかえり〜
リョウガ
楽しめましたかー?ってあなた泣いてんじゃん!
タクヤ
大丈夫かよw
タカシ
先輩大丈夫ですか!?
大丈夫じゃないんだってえぇぇ泣
ユースケ
先輩頑張りましたね!
頑張ったよぉぉぉ泣
ユーキ
いちいち泣くなって言ってんじゃん
リョウガ
そーんな怒んないの!
カイ
可愛いじゃんか!
可愛くないから全然んんん''泣
ユースケ
可愛いですよ!
タカシ
僕も思います!
タクヤ
まあ、二人ともお疲れ様
タカシ
じゃあ、次僕達ですね!
タクヤ
おう、行くか
タカシ
はいっ!
マジで怖いから気をつけてねぇぇぇ泣
タクヤ
わかったから泣きやめってw
んん…泣
タクヤ&タカシペアが帰ってきた
リョウガ
めっちゃニコニコしてんなw
タクヤ
怖いか?あれw
いや怖いでしょ十分!
タカシ
怖くなかったですよね笑
タクヤ
だよなw
なんでみんなそんなに強いのよ泣
タクヤ
男だから?笑
いーな男って笑
リョウガ
次俺らだな!
カイ
だな〜
ユースケ
………
どうしたの?ユースケ
ユースケ
いや…僕…お化けとか…無理…
リョウガ
お前、あなたと同じかよ!
同じかよ!じゃないわ!ww
カイ
大丈夫だって!
とりあえず耳塞いどいた方がいいよ!塞いどけばなんとかなる((ウンウン
ユースケ
分かりました…!頑張ってきます!
うん!ファイト!
リョウガ
よーし行くか!
カイ&リョウガ&ユースケの3人組が帰ってきた
ユースケ
意外と大丈夫でした!
リョウガ
すげぇはしゃいでたなお前笑
カイ
うるさかったわw
ユースケ
ごめんなさいっ!笑
タクヤ
楽しそうでなによりだな笑
なんでそんなニコニコで帰って来れるのよ笑
ユースケ
先輩のアドバイスやってみたら意外と行けました!
そっかw
タクヤ
まあ、みんな揃ったことだし、次行こーぜ
みんな
おっけー