無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

24.
昼休み

お弁当を持って屋上に行こうとすると
クラスの女子
ねぇ
何?
クラスの女子
あんたなんであの6人と仲いいの?
え、逆になんで仲良かったらダメなの?
クラスの女子
マジでウザイのあんた
だから何が?
バシッ
いった。何すんのよ!
クラスの女子
アンタがあの6人と仲良くしてるのがウザイって言ってんの!
だからって叩く必要無くない!?意味がわかんないんだけど
ユーキ
ねーえーあなた〜
遅いんだけどー
ユースケ
お腹空いた〜
タクヤ
早く来いって
カイ
先食べちゃうぞー?
タカシ
何やっとんー?
リョウガ
行こーぜー
みんなごめんね〜
ちょっと今話してるからさ、先行ってて!あとから行く!
ユーキ
了解〜
みんな行こ〜
てくてくてく
で、叩く必要無いよね?
クラスの女子
アンタのそういうところがウザイのよ!
なんでアンタが…なんでアンタが6人と仲いいのよ!
何?嫉妬?ww
クラスの女子
ち、違う!(プイッ)
めんどいから話しかけてくんなよー