前の話
一覧へ
次の話

第1話

全部、取り消す。
side凛
無かったことに。
全部。
あれもこれも、
どれもそれも、
全部、全部、
無かったことに。
凛
無かったことに…なればいいのになぁ…
つい口から弱音が出る。
仕方なくないかな?
凛
…恋なんて
凛
なければよかった…
洸哉
洸哉
なに?お前好きな人でもいんの?
凛
えぇ〜…?
そりゃ高校2年生だよ〜…?
恋ぐらいするもn…って、ええぇ!!!??
洸哉
洸哉
なに?どうかした?
凛
そんなさりげなく話しかけてくんじゃねぇよぉ…
びびったじゃんか…
洸哉
洸哉
なんで?
別にそんな驚く必要ないだろ。
なんで?じゃねぇよ…こちとら心臓無くなるぐらいまでにドキドキしてんのに…
凛
てか顔近くね
洸哉
洸哉
え?そお?
無意識かよ。まぁいいけど。(よくない)
洸哉
洸哉
で?恋バナ聞かせろ。
凛
ええぇ…
洸哉
洸哉
そんな俺に言えない後ろめたいことでもあんの?
凛
いや…別に
洸哉
洸哉
じゃあ話してくれてもいいじゃん。
凛
…そうかもねぇ
凛
ちょうど…2年前の今頃かなぁ…
洸哉
洸哉
そんなに?
長くね
凛
そんだけ好き…なんだよ
洸哉
洸哉
あっそ…
凛
なんていうか…今更感あるけど好きなんだなぁ…って、思ったりするんだわ。
洸哉
洸哉
お前好きな人とかいたんだな…
凛
そりゃ乙女だもの。
恋ぐらいするわ。
洸哉
洸哉
いやお前は恋される方だろ…((ボソッ
凛
あ?なんか言った?
洸哉
洸哉
いや、なんでもない。
出たよこいつの口癖、なんでもない。
はっきり言いやがれ!男だろ!
凛
てか、洸哉は初恋とかってあんの?
洸哉
洸哉
まぁ…好きな人は…いたかな
凛
…あっそ
そっか、好きな人いたんだ。
じゃあ尚更もういいや。
嘘で塗りたくれば。
無かったことに。
すればいいんだ。
洸哉
洸哉
(誰とか聞かないんだ)
凛
え、ちなみにそれ誰?
洸哉
洸哉
え?あぁ…(こいつ心読みやがった…!?)
洸哉
洸哉
そう…簡単に言えないなぁ…ww
凛
なんだよそれw
洸哉
洸哉
あ、凛が言うなら俺も言ってやろう。
凛
なにその上から目線。
ムカついたから言わね。
もう、無いから。
洸哉
洸哉
え!ごめんって!
恋心なんて
凛
え、許せねぇ…
無いはず。だから。
洸哉
洸哉
いや許せや
凛
もういいや。
洸哉
洸哉
は?なにがいいんだよ
凛
いいよ。許すよ。
洸哉
洸哉
あ、ならよかった。
凛
ところでその好きだった人…とは?
洸哉
洸哉
だからお前が言ったら言うって。
凛
あ、また許さないわ
洸哉
洸哉
なんなん!?
洸哉
洸哉
わかったよ…言うよ。
洸哉
洸哉
嘉那だよ…これでいいか?
凛
え、嘘じゃん。
洸哉
洸哉
いやなんでだよ。
凛
だって…あんな散々言ってたじゃん!
本当は、洸哉が嘉那のことを好きだったなんて、信じられない。

信じたく無い。
洸哉
洸哉
だって失恋した後ってなんか失恋した相手にムカつかね?
凛
それお前だけだろ。
ただの私の負け惜しみなんだろう。どうせ。
洸哉
洸哉
じゃ、言って。
凛
私?
えぇっと…私は……
私は…
私は……?
凛
……言わね!!
洸哉
洸哉
は!?お前ここまできてそれは無し!!
凛
まぁいつか言うわ!w
洸哉
洸哉
おま…!「いつか言うわ!w」じゃねぇわ!!
いつか、は
"いつ"になるんだろうな…