無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
35
2021/08/08

第6話

心配
あのあとチャイムがなったので教室に戻った
戻ったら雨音と廻花がすぐさま駆けつけた
廻花
廻花
なんで来なかったの?
なんかあった?
雨音
雨音
トイレあんに長いの始めてね、
後ろから出たの?w
私 優偉
私 優偉
そうだね後ろw
廻花
廻花
よかったw雨音あとあんま下ネタやめてw
雨音
雨音
ごめんごめんw
廻花
廻花
さっ、ほら授業始まるな



廻花と雨音が席に付き私も席につく
あんなことがあったなんて絶対言えない
言いたくないもう学校来るのやめようかな…
そんなことを考えながら授業に取り組む
あまり内容が入らなくて追いつけないや
でもいいや
そして放課後
私 優偉
私 優偉
うう〜ん!
雨音
雨音
ごめん私部活だから、一緒に帰れない!
私 優偉
私 優偉
大丈夫だよ!
部活頑張ってね!
廻花
廻花
じゃあ俺と一緒に帰ろうぜ
私 優偉
私 優偉
うん
わかったから少し待ってね帰りの準備するから
廻花
廻花
おk



そしてこんな日々かしばらく続いた
ヤられてはどっか行って
もどったら普通に対応
疲れた
そんなある日だった








   ーーーーーー切取りーーーーーー
ふぅ…少し短いけど…まぁ、いっか…、
まぁ疲れてるしね

んじゃまたね