無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

非日常は突然に
「…乃良!乃良!!」


誰?ずっと呼ばれてるよ?早く行ってあげたらいいのに…

でもいいなぁ、私にはああやって必死に呼んでくれる人とか居ないんだろうなぁ…

あ、1人だけいたっけ?私が階段から落ちたって知った時必死に走って保健室まで来てくれた人。

誰だっけな

あれ?待って…
















私が誰?