第2話

503
2020/07/01 10:38
医者
「中川さんあなたは原因不明の病です」
「えっ…」




私は突然原因不明の病と告げられた…




「寿…」



「会いたいよ…」


そしていつものとこに行く
寿「よっ👋」
「寿」
寿「おっと」
寿「どうした」
「なんでもない」
「会えて嬉しいよ」
寿「俺も」






ナイツのアジト
潤「あれあなたは」
健「あれ確かに」
ヒ「お前らどうした」
健「いえなんでもないです」
ヒ「そうか」
そしてあなたが帰ってきた
潤「あなたどこ行ってたの」
「散歩してた」
健「なんでよ」
ヒ「あなた君はナイツの姫だから気をつけてね」
「ヒロさんには可愛いエリカさんいますよ」
ヒ「エリカも可愛いけどあなたも可愛いの~」
エ「ヒロ今なんて言うたの(怒)」
ヒ「いやエリカは可愛いって言ったの」
エ「へーこの嘘つきがー」
みんなで笑っていたら…
「お腹あたりに痛みを感じる」
潤「大丈夫か」
「うん…ごめんね」
健「あなた何か隠してる」
「何も無いよ」



この時はまだ油断していた。まさかあんなことになるとは…

プリ小説オーディオドラマ