無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
280
2020/07/07

第1話

第1話・転校してきた美人姉妹
カナヲ
カナヲ
栗花落カナヲです。
カナヲ
カナヲ
よろしくお願いします
善逸
善逸
(カナヲちゃん?)
ある日、鬼滅学園に栗花落カナヲが転校してきた。
そして、そこには
カナヲ
カナヲ
善逸さん
前世で共に戦い大切な人を失った友人が居た。
善逸
善逸
びっくりだなぁー。
カナヲちゃんがこの学校に転校してくるなんて
カナヲ
カナヲ
うん。しのぶ姉さんとも一緒なんだ
善逸
善逸
そっかァ
善逸
善逸
じゃあ!美人揃って転校って事?
カナヲ
カナヲ
...(;´∀`)
前世よりも、感情が表に出るカナヲ
前世と全く変わらない善逸の姿がなんだか微笑ましい
--------------------切り取り線-----------------------------
しのぶ
しのぶ
胡蝶しのぶです
しのぶ
しのぶ
よろしくお願いします
蜜璃
蜜璃
しのぶちゃん!
しのぶ
しのぶ
甘露寺さん
自己紹介をしている最中。
大声をあげて名前を呼んだのは、前世同じ柱で1番仲が良かったと言っても過言ではない、甘露寺蜜璃
そんな甘露寺蜜璃の姿を見て安堵の息を漏らすしのぶ。
蜜璃
蜜璃
嬉しいわ!しのぶちゃんがうちの学校に転校してくるなんて
しのぶ
しのぶ
そんな事よりも覚えていてくださったんですね
蜜璃
蜜璃
当たり前じゃない!
しのぶ
しのぶ
伊黒さんには、もうお会いしたんですか?
蜜璃
蜜璃
それがね...
蜜璃
蜜璃
伊黒さんには前世の記憶が無かったの...
しのぶ
しのぶ
それは...
しのぶ
しのぶ
悪い事を聞きましたね
蜜璃
蜜璃
ううん!
蜜璃
蜜璃
しのぶちゃん。良かったらこの学校を案内来てあげるわ
蜜璃
蜜璃
着いてきて
しのぶ
しのぶ
はい
一瞬蜜璃の瞳と表情が曇ったのを見過ごしたりはしないしのぶ。
だけど、今は何も聞かずに笑っている方がいいのかもしれないと察し何も言わずに甘露寺蜜璃に着いて言った