無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

作者+11話
星宮麗花
星宮麗花
皆さん皆さん!どうも!作者のペッペです!
井上瑞稀
井上瑞稀
あれ、お前…麗…ムグ
星宮麗花
星宮麗花
今の私は作者、OK?
井上瑞稀
井上瑞稀
(。_。`)コク
星宮麗花
星宮麗花
その話は置いといて、
星宮麗花
星宮麗花
皆さん!私、とうとうアクスタケース購入いたしました!
井上瑞稀
井上瑞稀
おー
星宮麗花
星宮麗花
可愛い!
特にこれ
星宮麗花
星宮麗花
はしみずが…一緒に…寝てる…
=BL
星宮麗花
星宮麗花
(;´∀`)おぅふ…
井上瑞稀
井上瑞稀
この小説にBLという単語をだすな!
星宮麗花
星宮麗花
ハイハイ…それでは
本編スタート


























あなたside
さーてと
橋本涼は、暴力
簡単だねぇ
とりあえずこの紙を涼のカバンに入れて
私が雇ったヤンキー達をあそこに配置しよう
傷だらけで帰ってくるぞ〜
あはははは!
















涼side
橋本涼
橋本涼
これなんだろ…
ビル裏にこい
橋本涼
橋本涼
ビル裏…ッあそこか…
なんだろう…


















橋本涼
橋本涼
…誰もいないじゃん
ふと見るとあなたが見えた
橋本涼
橋本涼
あ、あなたじゃん
橋本涼
橋本涼
あなた…?
もう一度見ると
橋本涼
橋本涼
麗…花…ッ?
ドン
橋本涼
橋本涼
イタッ…
バタ
橋本涼
橋本涼
?!