無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

604
2021/01/07

第10話

0 8


ピンポーン



栗 原 え、誰、、、??





ガチャ






栗 原 なんでっ、、、泣





深 澤 1人で泣いてるだろうなって思って





栗 原 明日も朝早くから仕事でしょっ、グスッ





深 澤 1人にはできないから





栗 原 、、、、外寒いから、入って、、





深 澤 お邪魔します、





栗 原 はい、お茶、これ飲んで温まって、





深 澤 ありがとうね





栗 原 こちらこそ、きてくれてありがとう、ごめんね、





深 澤 俺が勝手に来ただけだから謝んなくていいんだよ





栗 原 なんかね、、受け入れなきゃいけないのにっ、悔しくて、こんな自分が嫌で、涙出てきちゃうの、笑 グスッ





深 澤 あなた、、、





栗 原 せっかくデビューできたのに、迷惑かけてばっ、、、




深 澤 それは違うよ (ギュッ





栗 原 、、、ふっか…?? 泣





深 澤 こうなる事は誰も知らなかった





深 澤 すんごい悔しいよね。、俺も悔しい、





深 澤 でも俺らだよ?? 今までどんな壁に当たっても負けなかった俺らだから。





深 澤 誰も迷惑なんて思ってない、寧ろ助けてあげたいって力になってあげたいって皆言ってる。





栗 原 ほんとに、?? グスッ





深 澤 ほんとに!! ラウも今日言ってたでしょ??






深 澤 絶対大丈夫だから。頑張ろ!!





栗 原 うん、、グスッ ほんとありがとう、!!!!