プリ小説

第2話

いち
私はあなた。ジャニーズが好きな高校1年生。特にHey! Say! JUMPがスキ❤
将来は女優になりたい!でも.........。


回想~
先生「あなたさん!もっと感情をこめて!違う!はぁ、もういいわ。集中力がきれたみたいね。今日は終わり。」
あなた「はい…ありがとうございました.........。」 終

あなた
はぁ。やっぱり私、女優に向いてないのかな。諦めようかな.........。
ため息をつきながら、lessonからの帰り道をとぼとぼ歩いていると、雨が降ってきた。ああ、ついてないな。傘持ってないよ。仕方ない、濡れるか。
ザアアアア
最悪、強くなった。走らなきゃ。ん?車?いいなあ。暖かそ。そう思っていると、キキっ。車が私の横で止まった。え、何?

これが私とあの人達との出会いだった。


✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -


長くなってすみませんm(_ _)m


次にJUMP出てきます。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

山もも
山もも
自分がああしてほしいこうしてほしいって感じでしか書かないので、不定期ᵃⁿᵈ語彙力無さげㅎㅎ よろしくお願いしますm(_ _)m
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る