無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🥀
担任「 赤羽、はいって 」

『 はい 』






あれから、
まず職員室に行って、
色々手続きとか説明をしてもらって、
今に至る。




最初の自己紹介は大事ッ!!!!











『 あ、赤羽 あなたです!
 スイーツとか、甘いものが大好きです。
 よろしくお願いします! 』








よし、練習した通りにできた。
大丈夫。大丈夫!!!








担任「 じゃ、あそこの空いてる席座って 」

『 はいっ 』








一番後ろの 窓から 2番目の席。


隣には、可愛らしい男の子が座っていた。













「 はじめましてっ 」

『 あっ、ど、どーも! 』

大西「 僕、大西流星。よろしくね!! 」

『 よろしくお願いします!! 』




わわ、ちゃんと喋らないと!!
けど、前よりは喋れたんじゃ ⋯

























大西「 赤羽 あなたちゃん ⋯⋯⋯⋯ 」